半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

日本は腐っている

ママ友ランチ会の嫌なところ

本日は、ママ友ランチ会の嫌なところ。 もとい。 中年女が集うとロクなことねえな!という話です。 ずっと行きたかったお店があったのですよ。 「カフェ・ドゥ・マゴ」。ドゥ マゴ パリ | レストラン&ショップ | Bunkamura フランスのパリの本店は、パブロ…

お子さまのご入場はお断りしております(子ども入場禁止)について…老害はok

今週のお題「芸術の秋」 ↑クラシックコンサートの話。 なにかと、「お子様入場禁止」というのはあります。 駄菓子菓子、老害はフリーパスです。 そんな社会情勢ですね~。 先日ワケあってクラシックのコンサート会場へ馳せ参じることになったのですが、こち…

もはや半分が大卒の時代。出産年齢の高齢化は高学歴化に一因があるのですが…

古来からのひとつの考え方として、 「社会人経験を3年ほど積んでから結婚~出産する」 というものがあるではないですか。 中卒なら18歳、 高卒なら21歳、 専門・短大卒なら23歳、 大卒なら25歳です。 勝手なイメージで申し訳ないのですが、「中卒で18歳出産…

「うつ病って、精神障害だよ」と書くと怒り出す人もいますが

「うつ病って、精神障害だよ」 と書くと怒り出す人もいますが、ナメちゃいけない。 そもそも我々は、障害・障害者というとどういう人を連想するのでしょうか。 わかりやすいのは障害者手帳で、何級とかありますけど。 私はもし自分に障害があったら、障害者…

会社に見切りをつけて転職する人とストーカーっぽい人の話

先月、仕事中に勤め先の会社概要を見る機会がありまして。 (私が使う頻度は低い) 「この会社で働いている人たちからのメッセージ」なるコーナーがあるんですけど。 もう退職しちゃっていない人ばっかりでした(爆)。 いいのかー、会社概要ー。 会社の代表者…

くたばれジジイという本音もあるさ。高齢者VS現役世代って、要は「親VS我々の世代」なわけですよ

超高齢社会なもので、よく「高齢者VS現役世代」という論争があるではないですか。 アレって要は、「我々の親世代VS我々の世代」なわけですよ。 そう考えると、 介護サービスの適用とか、 老齢年金の受給年齢とか受給額とか、 先進医療やその他の医療費につい…

ショッピングモールって幸せ家族を演出するためのインスタ/facebook小道具じゃん

子どもがいると買い物に行きにくいですよねー。 そのせいもあり、我が家でも通販の頻度が上がっちゃってます。 「双子の服をおそろいで買う」には通販がすっごく便利なんですけどね~。 普通の店舗じゃ、同じサイズの同じ色の服って、複数買いにくい。 西松…

東京農大の先生によると、ペット数「日本は犬>猫。諸外国は犬<猫」。そこにある理由は「共働き」

おいおい聞いたか? 猫より犬のほうが多いのって、日本くらいなんだってさ! 東京農大の先生によると、ペットの数は、 日本は犬>猫 諸外国は犬<猫 なんですと。 へー、へー。 でここには事情があって。 ずばり、「女性の社会進出(共働き)が進み、家を空…

すっぴんの人が好きだ。尊敬するし応援したくなる。

目の下をモリモリに白く塗る化粧チューニングの女性をけっこうな至近距離で見てしまうと萎えてしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私はすっぴんの人が好きで、すっぴんを応援したくなる田舎者です。 なので、日常生活で化粧を徹底的に盛りこ…

子どもたちがシングルババァの年金を支えることに憤りを感じる|非正規男性と結婚するのはイヤですか?でも、結婚した方が本当は経済的なんですよ

子どもたちがシングルババァ&シングルジジイたちの年金を支えることに憤りを感じるシリーズです。 シングル40代が日本を滅ぼすAI予言騒ぎがらみの記事。 「非正規男性と結婚するのはイヤですか? でも、結婚した方が本当は経済的なんですよ。」 ええ、そう…

乗ってる車や持ち家の形態で経済状況はバレるんですよ。近所のゴミ屋敷トラブルシリーズ:もしかして「働き方改革」されてんの?の身近な例

ギャーーオーーース! もしかして「働き方改革」されてんの? という、身近な例。 うちの近所に、いい年こいて結婚してないおっさんが何人もいましてね。(いや~世相だね!) そのおっさんたちのうち数名は、 ・私より遅く出勤して ・私より早く帰宅してい…

子どもがいじめられる心配よりも、いじめる心配をしたら?

単純に考えて。 子どもがいじめられる心配よりも、いじめる心配をしたほうがいい。 だってさ、どう考えても、いじめられる人数よりも、いじめる人数のほうが多いじゃん。 子どもたちの時代どころか、我々の時代、さらには我々の親の時代で、いじめる側にしっ…

パートに出て1日6時間労働・週休2日・長期休暇付で年収300万円の実現性

パートやアルバイトに出て、 1日6時間労働・週休2日・長期休暇付で年収300万円とか、 1日8時間・週休3日・長期休暇付で年収320万円とか、 もらいたい人はたくさんいるけど絶対無理な国。それが日本。 サラリーマンの平均年収をザクッと400万円として計算しま…

現在進行形のご近所老人トラブルなんだぜトホホ。老人は、永遠に権利を主張してくる生き物。子どもは人権を大幅に制限されるが、老人は人権をめっちゃ主張してくるよね!

子どもって、人権を大幅に制限されるではないですか。 選挙や婚姻といった決まり事だけでなく、親や社会が子どもの権利をあれこれ制限します。 その期間、少なく見積もっても約18年。 法の下ではなく、親子としての関係で言えば、18年以上もあり得ます。 駄…

連休中に気を付けたい図々しいママ友-幼児連れで他人の車に乗りたがるママは多い。チャイルドシートなしで、「いいよウチの子は膝の上で」と言って。

「チャイルドシートに子どもを乗せないで事故」というニュースを見るたびにイヤな気持になります。 うん、とっても胸くそ悪いね! 幼児家庭向けのフリーペーパーなんかにも、しょっちゅう「チャイルドシートは必ず!」と、事故時の被害データと共に書かれて…

専業主婦という名のニートが「子どもに手をかけてあげたいから」を言い訳にしている

こんな本を読みました。図書館で借りて。 「旦那の給料は上がらないのだから、雑誌読んで節約生活するよりも妻が働きに出たほうが効果がダンゼン大きい」 という家庭経済の話から、 「今仕事をしていない専業主婦に働いてもらうには、こんな風に接しないと」…

スマホゾンビにドロップキックかまして端末叩き割ったら5,000円もらえる法案を可決して欲しい。

ハブという毒蛇がいます。 奄美大島や近隣諸島ではハブの被害を防ぐために、 「ハブを生け捕りにしたら3,000円あげます」 という活動を行っています。 amamishimbun.co.jp ということで、奄美大島では、タクシーの運転手さんは車に「ハブ捕獲棒」を常備して…

お受験プリント教育が発達障害への不寛容を生んでいるという説。一方、アメリカでは障害者よりも人種に対する差別の方がバリバリなのであった

車いすを使っていて、アメリカに住んでいた人から聞いた話。 「アメリカでは、障害者差別というものはありません。 それよりも人種に対する差別の方が大きいのです」 へー!へー!へー! んでまた、 「自分は車いすを使っている障害者(肢体不自由)ですが、 …

私のトーイックの点数を知りたいかい?~新ブログのお知らせ~

私のトーイックの点数を知りたいかい? トーイックをカタカナで書く時点でお察しいただけるでしょうが、私は英語ができないタイプの日本人です(爆)。 私のトーイックの点数は、2014年に受験して255点でした。(ドヤァァァァァ)※990点満点のテストなので、テリ…

ご近所トラブル「近所の認知症老人」編。油断めさるなあなたのマンションの認知症老人(集合住宅のほうが悲惨)

ご近所トラブルなんですが、リアルに困っておりまして(´・ω・`) 近所に困った方が住んでおわしましてね。 (認知症老人付き) 具体的には、ゴミと騒音。 ゴミが風で飛ばされ飛散してくるのと、時間を問わずの騒音です。 あと、迷惑駐車とクソ(糞)か。 迷惑…

保育料が収入に応じて高くなるのは当たり前なんですが、そうじゃないトコロもありまして

今週のお題「新しく始めたいこと」 保育料って、収入別の価格設定じゃん? ていうか、原則はそうなんです。 世帯所得が高ければ高額な保育料、生活保護世帯だったらタダみたいなもんだったり。こちらは国の基準額です。(市町村ごとに金額こそ違えど、認可保…

ギブアップが許されない育児の世界。でも、絶対に無理なことをしようとするくらいなら、ギブアップしたっていいんじゃないの?それを責める人の方が頭おかしいよ。

この人も双子ですよ。(波平と海平) 双子の小学生男子が虐待され、母親の交際相手だった男性が逮捕された事件があるではないですか。 あの報道を見て、どう思われましたか? そりゃ、大怪我させたことはもちろんよくないことなんですけど… あの事件を「虐待す…

ワーキングマザーの在宅の仕事は時給300円というテレワークの話

都内の企業で、 「東京オリンピックの開催中なんかに出社したら大変なことになるから、テレワークを活用して在宅勤務しようぜ!」 という話が出ております。 なるほど、これはナイスな案ですね。 東京オリンピック開催中も出勤しないと仕事にならない皆様に…

政治家も企業のお偉いさんもオッサン・ジイサンばっかりなんだけど、政治は若い人にやらせるのは可哀相だと思う

政治家も企業のお偉いさんもオッサン・ジイサンばっかりだと、よく言われます。 その弊害として、しばしば言われることがあります。 「企業のエライおっさんたちは目先(2~3年等の短期間)の業績ばっかり考えて、長い目で見た会社の将来性を軽視している。…

ニュースのかたより。我々はもっと世界のママの話をたくさん聞かなければならない

お題「読書感想文」 「戦争中の暮らしの記録」という、暮らしの手帖編集部が発行した本を読みました。 昭和47年刊。 新しいものもあるそうです これを読むと、「戦争というものの残酷さ・悲惨さを知るのは、やはり、実際に体験した人たちの多くの体験談(な…

進学率の高い時代を生きれば、大学へ行けなかったときに禍根を残す

お題「これって私だけ?」 キミらの未来は明るいのかな? 現代のように進学率の高い時代を生きている人は、大学へ行けなかったら、そりゃ心になんらかのわだまかまりを持つでしょうね。 それがまた親のせいであったら、禍根を残すことうけあいです! という…

障害児に対するオトナの態度

お題「冬の朝」 はじめて子どもたちがくら寿司に行った時の。ガチャガチャ、きになるよね。 障害児。 おもに「知的障害」の子に対して、真摯な態度を取るよそんちの親を見ることがあります。 (よそんちの親→その障害児の親ではない大人で、障害児の親の友達…

高齢出産を正当化するのはやめたまえ!そのせいで結構な規模の産婦人科医を不妊治療に回さなくてはならなくなってるんだぞ!

もらった時すでに小さくて 一度も履けなかった長靴。 高齢出産したことを、反省しております。 深く。 深くお詫び申し上げる。 いつも書いてるけど、高齢出産はやっぱりよくないですよ。 まず大切なのは、高齢出産になる前に産めること。 そして社会は、若い…