半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

日本は腐っている

夏休み、子どもを強制的に家から追い出したい専業ママさん()

自分が親になってから知ったんですが、 「すべての親が子どもを嫌っていて常時不機嫌」というわけでは「ない」のですね。 特に夏になると、夏休みに強制的に家から追い出されていたことを思い出して、あらためてニンニンと納得するのでござるよ。 親というも…

コンクール不正はやめよう。話題の小学生作家の本。情報にだいぶバイアスがかかっていることを感じつつ

小学生が書いたということでたいへん話題になった、こちらの本。 どうか、本当に鈴木るりかさんという本人が書いたものでありますように…。 どうか、厳正なる制作過程を経たものでありますように…。 残酷な話ですが、この手の賞典にはほぼ親の作品という不正…

それを話題にしちゃいけないという妙な空気、これも身近な圧力でしょうか

「それを話題にしちゃいけない」、と感じている空気があります。 人によって実感しているジャンルは違うと思いますが、これも身近な圧力なんじゃないかなー、と思っておりまして。 顕著に感じているのは、近年、「戦争の話をしてはいけない」ということ。 え…

夫自慢をする「自分は何にもない妻」は化石だと思っていたが、現存する

夫自慢ばかりで、「自分に何にもない」というタイプの妻は令和時代においては「化石」。 だと思っていたんですが、現存しました。 (夫がどこそこの勤めで/どこどこ大学出身でとかいう話) おお、生きる化石、シーラカンス! かと思いきや、ここにいい年こい…

よそのママさんに睨まれちゃったヨ / 駅で体当たりしてくるおじさん、そのおじさんのほうのコメント。

街を往来する「ながらスマホ」(歩き・自転車・はたまた車)の人たちって、自分が悪くないと思ってるんですかね~、ってな出来事がありまして。 この間、スマホいじりながら子供のせ自転車で道のド真ん中にフラフラ踊りて出ていたママさん(ババアさん?)が…

ママ友会を遠慮したい理由

いわゆる「ママ友ランチ会」がたいへん苦手で、見かけただけでも気分が下がるタイプです。 外でランチを取ることになったときに、店内でママ友ランチ会集団が食い終わっても長時間陣取っているのを見かけると、 うわぁ(´Д`) と思っちゃいます。 そういう…

持続可能な社会のために、フードロス対策/私は宴会にタッパーを持参する

私の習慣。 部署の宴会にタッパーを持参しています。 なんだかんだで、毎回、料理が余っちゃうんですよ。 SDGsかぶれなフードロス対策ともいえるんですが、一番は「ごちそうだいすき、うわーい」です。 豪華な外食メシを、家に持って帰ってまた食べられる&…

連休中に気を付けたい図々しい親戚やママ友-幼児連れで他人の車に乗りたがるママは多い。チャイルドシートなしで、「いいよウチの子は膝の上で」と言って。

「チャイルドシートに子どもを乗せないで事故」というニュースを見るたびにイヤな気持になります。 うん、とっても胸くそ悪いね! 幼児家庭向けのフリーペーパーなんかにも、しょっちゅう「チャイルドシートは必ず!」と、事故時の被害データと共に書かれて…

自動ブレーキ、2020年に義務化されたからって免許返納しなくていいって話にはならないんだぞ

連休初日に集まったメンバーでは「上級国民」の件が話題になりました。 そういえば数か月前の記事で、「自動ブレーキが、2020年に義務化となる」、なんて話題を目にしましたね…。 詳しく読んでないんですが、2020年以降に生産される新車については自動ブレー…

今週も怒ってますよ!!中高年のスマホ依存症がひどい!

どうも、夫婦そろってガラケーユーザーです。 正確にはデータ端末との2台もちですが、いやはや、ガラケー最強ですよ。 電池の持ちがとても良いです。 単に「Apple iPadはスマホか?」というと「スマホではないですね」という程度の環境はあるので、実際にで…

40過ぎて独身の女性が年収1千万の男と結婚したい件。でも、40過ぎて独身の女性は美人が多いよ。

40過ぎて独身の女性が年収1千万の男と結婚したいという話は以前からよくあって、そのたびに物議を醸しだしているのですが…いい年こいたキモいオッサンが若くて可愛い女の子と結婚したがっていることを棚に上げて、これを糾弾してはいけない。 40過ぎて独身の…

ドラッグストアの陳列棚の前でストレスを募らせている私

詰め替え用パックが、高い。 内容量が少ない。 割高。 そう、シャンプーだのソープだの洗剤だのの詰め替え用パックです! あいつら高いよ! よしんば詰め替え用の方が安いときでも、容量がかなり間引かれてて割高だよ! こんなんじゃ、いつまでたってもゴミ…

今、デブってお腹の大きすぎるオバサンが痛い!

今、デブってお腹の大きすぎるオバサンが痛い! 俺とかな! 年末年始、長いこと病気で寝込んでいたものの、 「栄養しっかり取って早く治さなきゃ!」 という努力が実を結んで、ちっとも痩せませんでした。 冬は毎年太りやすいのですが、今シーズンもしっかり…

冬は労働時間を減らした方がいいと思う。病気になるから。

茅ヶ崎は暖かい。 ええ、日本の中でも、神奈川県茅ヶ崎市は、割と暖かい方です。 県内でも、厚木・海老名が氷点下であっても、茅ヶ崎が3℃あることはザラ。 それでも寒い。 毎年言ってますけど、寒いもんは寒いのです。 産後は特に体力が衰えましたもので、寒…

子どもにピアノを習わせるときに、一番大切にしなきゃいけないこと

子どもにピアノを習わせるときに、一番大切にしなきゃいけないこと~! デデンッ。 私は、間違いなく騒音対策だと思っています。 なあんどもいうけどこれええ。 あったりまえじゃん! ピアノの騒音は、殺人事件の幕開けだよ!! (平塚市のピアノ騒音殺人事…

底辺のスーパーで安物ばかり買う人生。旬でない果物を買わない理由は「高いから」。

旬でない果物をもらうことがあります。 旬でない季節にハウスなり裏ワザなりで育てられた、高い果物を。 あれ、すごい謎なんですよね。 なぜあんなに高い物を? 私の人生は、底辺のスーパーで安物ばかり買うようにしかなっていませんから、旬でない果物、も…

会議室のモラルなき事件&例のゴミ置き去り問題の話

ちょいと前の話になりますが。江の島(神奈川県藤沢市)って秋に花火大会やるんですが、今年は例年よりも大量のゴミの置去りが問題になりました。 ううーん、そういう人がたくさんいたんですねー…。 一方で、10月27日の茅ヶ崎の芸術花火大会では、ゴミの置去り…

先日すごく怒られましたよ、会社で、交通事故防止VTR が。事故防止VTRは実例に基づいて作成されています

交通事故防止に反射材、とってもおすすめ。 先日、すごく怒られましたよ、会社で、交通事故防止VTR が。 JAFの冊子や、自動車メーカー/関連団体の交通事故防止啓蒙サイトなどに、交通事故防止コンテンツがよく載っています。 おしなべて 「このような運転の…

ちょっときいてよ、この容器の立派さに対する内容量の少なさ

そうそう、プラゴミといえば。 こいつの容器の立派さに対する内容量の少なさが、チョベリバです。 実物見た人はわかってくれると思いますが、すごくよく作られた容器なんですよ。 てか、やりすぎ。 安土桃山時代の人間が見たら、腰抜かすわ! こういう過剰な…

歯医者さんでの怖い話。いやほんと、マジ気を付けて。

1年に1回、歯科検診を受けています。 ペンペケペーン! 若い頃にちょっとしたきっかけ(歯科検診でポイントをもらえるキャンペーンをやっていた)で始めた歯科検診ですが、あれは実に、いいものです。 労働者の義務である健康診断に、なぜ歯科検診が入っていな…

義実家への土産物にブランド品が指定されるくらいだからiPhonじゃないと中学でいじめにあうんだな。責任は大人にアリ。

先日の「女子中高生が『iPhone持ってないと学校でいじめにあう』とか抜かしてる件」ですが、コレは間違いなく、日本の大人に問題がありますよね。 海外のメジャーな地域で暮らしした人に聞くと必ず教えてもらえるけど、日本人の多様性のなさってすごいもんね…

地元の小さな音楽教室からコンクールへ…おなかが痛いと子どもが泣くのは昔から

うちの子どもらは、大手音楽教室の経営する、地域の小さな教室に通っています。 平たく言って、音楽遊び。 それでいいと思っています。 うまくなってしまうと、月謝上がるしな。 (そういう料金システム) とまあ、「ヘボでもいい、たくましく育ってほしい」…

豪雨被災地で隣家ママによる息子の学歴バッシングで大ゲンカが勃発したそうで…

「マウンティングやママカーストって、ヤダな~ めんどくさい~」 ってみなさん思ってますよね。 私もめんどくさいことが苦手なので、ご縁があって欲しくないものです。 そしてカーストの何たるかを知らないものにはバラモンの裁きを(笑)。 そんな折。 とあ…

職場で利権争い勃発→巻き込まれる女性社員。私は!!絶対に!!許さないッ!!!!

職場で今年も利権争い勃発ですよー。 おうおう、笑いごとじゃねーぜ。 オフィスあるあるだぜ。 社内で「世間は夏だが、我々は温かい飲み物派である」という話をしておりました。 だって、会社、寒いもんね。 そんな折に、あるエリアではエアコンの設定が「25…

最近はブランドバッグ持つ人減ったけど、持ち物でわかる経済格差:金持ちiPhoneと貧乏人Androidの真実

名古屋へ出張に行くと、在来線でブランドバッグを持ったフルメイクのオネーサマをしばしば見かけます。 私がオネーサマというくらいの年齢の女性です。 (まんまこのなごや嬢モデルさんを老化させた感じの) バ~ブリ~! (ノラ大好き) そう、バブル/ITバブ…

近所のキモいオッサンから生活の平和を守るには?:隣家からブッ飛んでくるプラスチックごみが相変わらず超迷惑

夏は、いい季節ですね。 茅ヶ崎は片田舎なので、心地よい風の吹いている日は、緑の草いきれが運ばれてきます。 実りの秋に向けて、植物は頑張っているのですなー。 子どもと一緒に畑のある道を散歩すると、とても楽しいです。 駄菓子菓子! 迷惑~。 迷惑~…

VERY界隈でよくあるというマウンティングについて

VERY妻が絡むとこ界隈でよく聞く言葉といえば、「ママ友カースト」。 (VERY自体は言わない) はいはい、みなさん、カースト制度は学校か夢枕獏で習ってるからもう大丈夫ですね? バラモン、クシャトリア、バイシャ、シュードラですよ。 和訳すれば、高僧、貴…

世間の不寛容って、なんか姑(しゅうとめ)っぽいよね。でもそこに駐車するママさん、いただけないよ(´ー`)

「2018年上半期」を振り返って思ったこと。私、心、狭い。とても(笑)。 世の不寛容さについて、よく言われております。 世間が子どもに対して冷たいとか、 母親に対して冷たいとか。 この世の不寛容さって、なんか姑(しゅうとめ)っぽいよね。 あと、宗教。 …

生きた心地がしない(T-T) 運転の危ないジジイがぴったり張りついてきたよーー

高齢者ドライバー問題、日ごろからヒヤッとすることが街中で起きていますよねー。 んで。 茅ヶ崎の一里塚交差点で超高齢ドライバーが起こした事故もそうなんですが、危ない車には、危ないオーラがあります。 コレは友達のお父さんの名言なんですけど、 「セ…

保育士の給料を上げたくないと思っているのは誰だ?

由々しい。 保育士の給料が、上がらない。 これほどまでに保育士が不足しているのに、保育士の給料が、上がらない。 この構図を我々が目にするのは、初めてではありませんよね。 介護業界。 ええ、あれほどの人手不足が叫ばれ続けている介護業界、給与水準が…