半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。えんやこら貯めてみせるぞ教育費。

電子ピアノ(クラビノーバ)導入しました!気になるお値段は…ダララララララッジャンッ!

お題「演奏できる楽器」

ハッハハ~ン♪
聞いて驚け。

電子ピアノ(クラビノーバ)を導入しましたよ!

f:id:risazonamoshi:20170115074122j:plain

電子ピアノとは、コンセントを入れて使うピアノ風キーボードです。
縦のサイズが、アップライトピアノの5/8くらいでしょうか。(横のサイズはあんまし変わらない)
代表的なものに、VERYが一時期ペイパブ(広告記事)を出していたヤマハのクラビノーバがあります。


ヘッドホンをすれば音が漏れなくて、ご近所や家族の迷惑にならないのですよ。


「そんな!お前どこにそんな財力が!?」
って感じですよね。

タダでもらってきました。
はははのは~♪

↓新品の値段(スタンダードでもギャフン)が気になる人はご覧ください。


私がタダでもらってきたクラビノーバは、1996年製と、比較的新しいシロモノなのですけれど…
(人によってはこれを「年季が入った」ともいいますが…)

もとはといえば私の実父が買ったものでした。

駄菓子菓子、誰に弾かれることもなく、倉庫でカビと埃にまみれていたのです。
(´;ω;`)
うん。
悲しいことですが、そういう幽霊船的なピアノ事情が、全国各地に存在していますよ…。

ペダルは、ピカールで磨くとおりんのようにきれいになります。

f:id:risazonamoshi:20170115074124j:plain
f:id:risazonamoshi:20170115074125j:plain
右端のペダルがピカールした状態。

昔さんざん流行して、あんだけ街で見かけたシベリアンハスキー。
今じゃむしろ珍しい犬になっちゃっいました。

ピアノ、クラビノーバ。
昔はみんな習ってましたけど、そもそも子どもの絶対数が少ないのと、住宅事情(場所と騒音)で、だいぶやる人が減ったと拝察致します。

シベリアンハスキー死すとも、クラビノーバは死せずです。
きっと、クラビノーバはどこかで生きています。
生き物じゃないから、埃をかぶって、ただただ放置されているのです。
粗大ごみとして処分されない限り…。


手に入れたクラビノーバで何をするのかといいますと、これは趣味の範疇ですね。
今は、子どもらと一緒にアンパンマンを弾いて歌うのに使っています。

2歳児は音が出るものが大好きですから、喜んでいます。
今までコレだったもんね。

ということで。
ピアノ・電子ピアノが欲しいと思った皆さん!
中古で良ければ、タダorお安く譲ってもらえる可能性があるので、各方面にアタックしてください!


電子ピアノというと、電化製品的な故障の不安を持たれるかもしれませんが、1996年製は全然大丈夫でしたよ!

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク