読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。子の教育資金にあえぐ。

ギブアップが許されない育児の世界。でも、絶対に無理なことをしようとするくらいなら、ギブアップしたっていいんじゃないの?それを責める人の方が頭おかしいよ。

この人も双子ですよ。(波平と海平)


双子の小学生男子が虐待され、母親の交際相手だった男性が逮捕された事件
があるではないですか。
あの報道を見て、どう思われましたか?

そりゃ、大怪我させたことはもちろんよくないことなんですけど…
あの事件を「虐待するバカ親」「子どもに対する愛情が欠如している」なんてののしるだけで終わろうとするのは、絶対に違うと思うのですよ。

私が双子の親だから言いますけど。
自分と血がつながったわけでもない小学生のクソガキ、しかもむさ苦しさ漂う男児の双子なんかに、優しくできるわけないじゃないですか。

愛情?思いやり?言って聞かせる?
寝言は寝て言えって感じです。

フツーは、そんな「赤の他人の双子男児」なんてめんどくさい環境に、自分を置きたくないよね。
「お断りします!」って感じですよ。

そんな大前提がある中で、容疑者は「赤の他人の双子男児」と密にコミュニケーション取ってたらしいじゃないですか。


重ねて言います。
私、双子親という当事者です。
自分が腹と心臓あともうなんかいろいろを痛めて産んだ「実の子どもの双子女児」ですら、なんかあったらお尻をスッパーン!と叩いてますからね。
そうしなきゃならんくらいに、双子どもというのは大変な生き物なのですよ。

実の子どもだってこんなんですよ?
他人の子とか、無理でしょ!頭おかしくなるわ!

ついでにうちの夫(つまり血のつながった双子の女児を育てる父)にも聞いてみました。
 私「自分と血のつながらないむさい男児の双子とか、手に負える?」
 夫「グーで殴る」
実に率直な意見です。


てか双子じゃなくたって、男児ママさんたちは、「あいつら(男児)ブッ飛ばさなきゃわかんないんだよ」と言っています。
この発言は複数筋から聞いているので、かなり信憑性が高い。


私は自分の生活環境に「自分と血のつながらないむさい男児の双子」が参入してくる可能性が出てきた時点で、関係をシャットアウトしたいです。
国交断絶。
もう二度と私にはかかわらないで欲しい。
双子の息子を養育している異性なんかと、付き合えません。

自分の娘が双子で、しかも女児なのにこんなに大変なんですよ。
もー絶対、「自分と血のつながらないむさい男児の双子」とか無理。

「むさい」を連発してますけど、私の生活圏内の小学生の男児をみると、つくづくむさいと思います。
子どもなのに。
先日のじょうたろう君も、チビッコなのに、むさかったです。


世の中がさー、あんまりにも育児のギブアップを許さなさすぎですよ。

ほんと、無理って言えない。
正直に「無理でーす」「できませーん」ていって、切羽詰る前にところどころ手を抜きながら育児ができるような社会だったら、こんな事件になんないんだって。

あの人はがんばってる、この人も頑張ってる、だからアンタも頑張れ。
頭がおかしくなるまで追いつめて、社会全体で糾弾してくるんですよ。

それが我が国の育児を取り巻く環境です。

ほんとにさー、絶対に無理なことをしようとするくらいなら、むしろギブアップさせたらいいんじゃないの?
学校の先生とかさ、タオル投げ入れてやれよ。

「自分と血のつながらないむさい男児の双子」なんて、その典型例。
無理じゃん?絶対に無理じゃん!

そこで
「自分と血のつながらないむさい男児の双子は、私には荷が重いです」
と去ろうとする人を責める側の方が、頭おかしい。


冒頭の事件が、深刻な傷害内容だということは事実です。

けれど、この社会は、「こんな事件が起こる前にギブアップすること」すらも良しとしないではないですか!
↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク