読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。子の教育資金にあえぐ。

こんなんじゃ小学生だけで駅前歩かせられなくなるんじゃないの~?というほど平塚駅前が寂れている(´・ω・`)…って落胆したのもつかの間!若い子の集まる新スポットができていたァッ!!

茅ヶ崎駅前も廃れておりますが、平塚駅前の寂れっぷりがすごいんですよ(@神奈川県平塚市)。

人通りが少なくて、歩いているのもほとんどジジババ。
ジジババって、猫も杓子も黒やグレーの服ばかり着るから、街全体がグレーの重苦しい空気になるんですよ。


黒やグレーが大好きで似合うんだったら好きにすればいいけど、そうじゃないならもっと明るい色の服着ろよ!
夕暮れ時に、車にひかれっぞ!(本当の話ですよ)


先日、久々に平塚駅前に車で繰り出したのですが…
道がぜんぜん混んでないの!
駅前なのに、歩行者が少なすぎてサクサク曲がれるの!

街行く人も少なければ、駐車場に止まっている車も少なく、機械式の駐車場は稼働せずにさび付いていました。

鼠色になった梅屋(平塚の駅前にある老舗百貨店)を見上げながら、トボトボ歩きました。
「このようなことになったのは、大型ショッピングモールのせいか、はたまた消費の冷え込みか。
 否、どちらもだな…。」
などとクヨクヨしておりました菓子菓子(がしかし)!!!

梅屋の中に、若い子がすっごいいっぱいいた!!!

小学生~高校生くらいの男の子たちが、わんさかいました!

www.e-umeya.co.jp



一体これが何事なのかといいますと。
「ワットマン」というリサイクルショップがテナントとして入っておりまして。
その一角のかなり広いコーナーが「デュエルナントカ」というものになっていたのです。

「デュエルナントカ」ってのは、はやい話がカードゲーム場。
たぶん、ルール変更で渦中のアレだと思いまする。

各自が持参したゲーム用のカードをもって、その「デュエルナントカ」スペースの机といすでプレイするのです。

栃木県の「おもちゃのさかもと」にもカードゲーム用の小屋がありますが、平塚の梅屋の方が上を行っていると思いましたね。

Google マップ(おもちゃのさかもと)



百貨店のオープンスペースに囲碁・将棋クラブがあって、そこが大繁盛しているようなもんです。
しかもその場はリサイクルショップの売り場の隅っこなので、「デュエルナンチャラカード」もすぐそばで買えるのです。

利用にあたってのルールやマナーを守れば、同じ趣味を持った人たちが集まる場所で、好きなだけ遊んでいていいのです。
しかも、カードゲームにすごく詳しくて正義感の強そうな店員さんが見張っているので、安全です。

「デュエルナンチャラカード」のことはよくわかりませんが、カードゲームというのは、基本的に頭を使って相手とコミュニケーションをしながらプレイするというものです。
他のカードゲームの種類ですと、「マジックザギャザリング」などは、頭のいい人のゲームとして、世界的に有名です。


平塚駅前の捨てたもんじゃないな!
いいじゃん!
叶姉妹じゃないけど、彼らに差し入れでも用意してあげたい気分になりました。
恭子さまの名言を見て欲しい。

でも、知らないおばさんがいきなり差し入れを配り始めたら怪しさ満点なので、やめておくが吉です。
そのかわりに、ワットマンの取り組みを支持するために、お店で買い物をしていきました。

<お買いもの結果>
セーター:1,250円
セーター:800円
布巾と鍋つかみのセット:800円

以上。(もっと買ってあげなさいよ…)

寂れた駅前に、このような素敵な取り組みが増えてくれたらいいなと思います。
これ、行政は視察に行くべきよ~~~!

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク