読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。子の教育資金にあえぐ。

なんか咳してると思ったら家が汚部屋で子どもがぜんそくになったパターンと、布団をしばき倒す労力VSレイコップの労力。そしてその時買ったばかりの布団乾燥機は!?

お題「ふとん」


以前、資格試験の講習会に行った時の話。

「子どもがぜんそくになりました。
 原因はハウスダストです。
 片付けは大の苦手で汚部屋だったんですけど、掃除を頑張るようになりました。
 片付けをしないことについて、”埃で人は死にません”というせりふがあるけれど、あれはウソですね」


Σ( ̄ロ ̄)

そのママさんの言葉に、衝撃を受けました。
”埃で人は死にません”という、”埃安全神話”を覆す実例です。

ハウスダスト…恐ろしい子!


我が家では夫のアレルギー症状がハウスダストのバロメータになっております。
夫本人がハウスダストを気にしているため、天気の良い休日には、バッスンバッスンと布団をしばき倒しちょる姿をよく見ます。
あまりにも叩きすぎなので、そのうち布団がなくなっちゃうんじゃないでしょうか?

バッスンバッスン!

天気の良い休日にはそんな感じで過剰品質な布団叩きが始まってしまうので、布団に振り回される休日となっています。

とはいっても、月に1~2回、なんですよ。
この頻度と対応方法について、私は大いに疑問を感じております。

月に1回だけ、そんなに大騒ぎして布団を2階に上げてたたきまくるくらいだったら、毎週1階のまま外でバサバサして布団乾燥機をかけた方がいいんじゃないでしょうか?
どうなの?

去年買ったばかりの可愛い布団乾燥機が、押し入れに鎮座していますぞ。
(毎回それを聞いているが、夫からは回答がない)


ふとんクリーナーはレイコップ というものがあるではないですか。
そうそう、これこれ。
これどうよ?

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方


レイコップの商品説明を読んでいると、布団乾燥機以上にしゅごいものらしいではないですか。
読んだくせに具体的なしゅごさがわかってないんですけど、おそらくレイコップの中には小さいサイバイマンみたいなものがたくさんいて、布団を殴ったりダニを殴ったりしているんです。きっと。

ダニー・バスターと名高きレイコップ。
夫に「どうよ?」何回も聞いているんですけど、やっぱり回答がありません。

ハウスダストを気にしているくせに、現状はあまりいいハウスダスト対策になってないんじゃないかと思うのです。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク