半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。えんやこら貯めてみせるぞ教育費。

連休中に気を付けたい図々しいママ友-幼児連れで他人の車に乗りたがるママは多い。チャイルドシートなしで、「いいよウチの子は膝の上で」と言って。


「チャイルドシートに子どもを乗せないで事故」というニュースを見るたびにイヤな気持になります。
うん、とっても胸くそ悪いね!

幼児家庭向けのフリーペーパーなんかにも、しょっちゅう「チャイルドシートは必ず!」と、事故時の被害データと共に書かれています。
うん、もっともだね!

駄菓子菓子。
幼児連れで他人の車に乗りたがるママは多い。
チャイルドシートなしで、
「いいよウチの子は膝の上で」
「すぐだからチャイルドシートなんていらないでしょ」
と言って。


ブッブーッ!
ブッブーッ!ブッブーッ!超ブッブーッ!
それは違反です。
事故するしないという話じゃなくて、それは違反なんですよ。



つまり、むやみに車に乗ってきたがるママというのは、あなたを違反者にするつもりだってことです。

結果的に、幼児をチャイルドシートに座らせなくとも、誰も怪我せずに終了するかもしれませんよ。
でも、ちがうの。
違反は確実に起きているのです。

それでおまわりさんに捕まっても、お咎めあるのは運転手になってしまいますから。
そもそも、「チャイルドシートなしでむやみに他人の自家用車に乗ってきたがるママ」という存在自体がアンモラルなんですよ。
百害あって一利なし。

それが、旧知の友ならまだしも、ビミョーな間柄のママだったり、親戚だったりすると、断りずらく感じるかもしれません。

でも、断るのが正しい姿ですってば。
どんなに仲のいい友達であっても、否、仲の良い友達だからこそ、しっかりと断るべき。

「それはダメ」
「タクシー乗って」
「じゃあ車やめよう」
「ネットで取り締まり強化中って言ってたから」
「風水的によくない」
「よろしい、ならば戦争だ」
等々、とにかく断ることをおすすめします!!


なんならよその子持ちブロガーを引き合いに出して、
「だって、私の知ってるママ(ブロガー)だって、そんなこと絶対にしないし…」
って、言っちゃっていいから!!
断るんだったら、親しくなくとも「○○さんが言ってた」とか、方便でぜんぜん使っていいんだってば!
チャイルドシートなしがダメだっつーのは強烈な事実だもん!


違反がダメだってのもあるんですが、もちろん安全上チャイルドシートは必要なものです。

プリウスやアクアの乗ったジジイが突っ込んで来ることだって、かなり現実的な危機です。
やっぱ、チャイルドシートは必要だし、自分のシートベルトももちろん必要だし、アクアやプリウスには最高レベルの警戒をすべきですな!
あと、レースのシートカバーが付いたセダンとかな!

私は北朝鮮のミサイルよりも、首都直下地震よりも、すぐそこの高齢ドライバーが怖いですよ。
(つまり、高齢ドライバーとはスーパーウルトラ怖いものである)


ということで。

大型連休ともなると、普段家族だけで行動している人も、いつもと違うメンバーでお出かけする可能性が上がってくると思います。
街の交通事情も、格段に事故の危険性が跳ね上がります。

図々しいママ友や親戚、高齢ドライバーには、十分お気を付けください。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ