半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

育児は仕事よりツライ。つまり夜は子どもが完全就寝するまで残業以上という状態か。そりゃ疲れるわな。休もう。

夫が面白いことを言いだしました。

慢性的な残業体質にある子持ち男性と、そこそこの残業で帰る子持ち男性の比較なんですが、
「残業やってる奴は、家に帰って子どもの世話をしないで寝てんだよ!
 家に帰ってから子どもの世話すんのは残業以上にツライんだからな!」

だそうです。

あー、それはなるほどですねー。

共働き子持ち家庭でよく話題に上がりますが、
「「仕事と育児を比べたら、育児の方がブッちぎりにツラい」」
とみなさん口をそろえておっしゃいます。

以前、40人くらい集まってる育児の市民講座があったんですけど、そこでも8割以上が「育児は仕事よりツライ」と答えていました。

うっかりしてました。
右のおじさんはうっかり八兵衛の俳優さんです。
つまるところ、夜は子どもが完全就寝するまで残業以上という状態です。
そりゃ疲れるわな。
休もう。
自分をいたわろう。
死ぬやつが出てきてもおかしくないわ。


労働時間+育児時間=もしかして過労死ラインに達していませんか?
しかも育児時間は、お金が入らないぞ(笑)。


これ、手がかかる時期の子、手のかかる性格の子ほど、さらに育児はつらくなっていきますからねー。
うちは双子ではありますが、個々としては世間一般の子と比較して著しくヤヴァイ子どもではないです。
なので、まだ私は生きています。つらいけど。

怪獣みたいな男児双子だったり、はたまた三つ子だったりしたら、心身ともに疲れ切って心臓病再発してもう生きていなかったかもしれませんな。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ