半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

今もって未婚の40代50代に1年以内に出産しろ!子どもを持て!…って実現できるのでしょうか?


私の中ではすでにあきらめきっていて、もう不可能なんじゃないかと思っていることなんですが…
(これは私に限らず、けっこう世の中お通夜ムードだと思っている)

今もって未婚の40代50代が、
1年以内に結婚なり出産なりをして、
子どもをつくれ!
…ってことは実現できるのでしょうか?


これが可能なら、超高齢社会に対する逆転ホームランになるかもしれないんですけどね。

どーです?
逆転ホームラン、ありそうですか?

なさそうですよね。

そのくせ、超高齢社会に対するアクションが乏しい。
危機感だけに包まれていて、雪山で眠って死んでしまうようなパターン?
残念、セントバーナードは助けに来ませんぞ!
(救助犬ね)

日本、制度も心も鎖国的で、生産性が低いと言われているではないですか。
でも、自分の子どもたちの将来を考えると、鎖国チックになってる場合ではないし、生産性が低いことなんかやってられないのですよ。

もし、今時点で未婚の40代50代が1年以内に子どもを持ったら、その数の勢いというのはすさまじいことになるはずです。
なんだかんだで、子どものいない人では、子どもの将来のためという火事場のクソ力はマックスになりませんからね。


駄菓子菓子、放てるものなら放ってほしい、逆転ホームラン。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ