半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。えんやこら貯めてみせるぞ教育費。

ハワイへ家族旅行するのは自慢話ではないのか?(仮想敵国VERY2017年7月号)



VERYに、VERY妻にも人気らしい古市センセーの連載があります。
そこで、
「スネ夫よろしくハワイへの家族旅行などは、現代において自慢話にもならない」
なることが述べられていました。


パフォーーーン!Σ( ̄ロ ̄)

ハワイって、すごいんじゃないの?
(すごいお金がかかるという意味で)
 

も、もしかして、かのVERY妻大好き「星野リゾート」ですらも、羨望の対象ではないの?

  

アババババババ((((´Д`;))))
私のような庶民にとっては、星野リゾートは夢の世界ですよ。
(星野リゾートはすごいのであります)

いや、むしろ、「旅行へ」という行為ソレそのものが別次元です。

子どもたちに振り回され、疲れ果て、夫婦でいがみ合い、そして多額の予算を失う。
旅行って、おそろしいものです。

↑のような例えもどうかと思いますが、「子どもが小さいうちは、旅行はできないわよね~」というごくごく一般的なフレーズに、あらゆる苦難という事実が集約されております。


もしハワイへ行くとしたら。
(行かないけど)

間違いなく、自慢すると思います。
韓国やそこいらじゃうてないような変わり種の銃(ごっついライフル)を撃ってきて、絶対に自慢すると思います。
動画付で。


グアムでもいい。
兎に角、野外で対物ライフルの実弾射撃ができるところだ。


駄菓子菓子、ハワイなんかに家族旅行したら、やっぱり大学の1年分の学費くらいは使っちゃう恐れがあるので、フツーの庶民はいきませんね。
行くのって、庶民と口では言いつつもリッチな層だったりする。
それこそスネ夫くんとかさ。

…やっぱ、ハワイってのは自慢話になりますぞ。

↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ