半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中のワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。えんやこら貯めてみせるぞ教育費。

私の父はもうすぐ死亡するんじゃないかな、という話



今年、私の実家の父の誘いで、子どもたちと茅ヶ崎海岸の地引網に参加しました。

遅刻魔の父が、集合時間よりも前に現地入りしておりました。
子どもたちも、海に連れてきてもらい、たくさん遊んでもらった上に、食べ物をいろいろもらったので、とても喜んでいました。

いい親孝行ができました。

…こ、これは、うちの親父、死亡フラグでは?
もしかして、もうすぐ死すの?


死亡フラグの例→「思えばあれが最後の親孝行になったね」


ていうか、我々くらいの年になったら、その親とか、死んでも異常ではないですね。
同世代で親御さんがすでに鬼籍に入っているという人たちも、もちろんいます。

父は生活習慣病だし、母はもともと体があまり丈夫ではないので、平均寿命に達せずに死亡しても不思議ではないです。
その前に私が死ぬやもしれませんし(爆)。


実は、子どもができて以降も、「親のありがたみ」的なことは感じません。

世の中では、メルヘンチックにブログで
「育児ってこんなに大変だったのね!お父さん、お母さん、ありがとう!」
とか書いている人もワラワラいますが、全然そんなこと思わない。

むしろ、今でもしっかり反面教師です(爆)。


私の心臓病は生活習慣によるものではないのですが、だからといってこれからも生活習慣病にならないとは限りません。
病気が家系で遺伝的な話でいうと、脳から出血とかするんだろうなー。

それに、いずれは私が「がん」になりますよ。
日本人の2人に1人はがんですから、ざっくり50%。
降水確率50%だったら、まあ、雨降りますわな(笑)。

しょっちゅう「なんかのついでにエンディングノート買おう<自分用>」って思ってるんですけど、ついつい忘れてしまう。
エンディングノートを買う前にポックリ逝かぬよう、気を付けます。

↓そうね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 その他生活ブログへ

PR