半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ついに始まる在宅勤務。はたしてオリンピック期間中に開催地付近の保育園は機能できるのか!?

東京オリンピック期間中、会場からほど近いエリアに在勤在住の人は、外に出ちゃいけないと思う。
そのために「在宅勤務の整備をすすめなきゃ!」とか、話題沸騰中ではないですか。

休日に市民マラソンをやっただけで街があんなにおかしくなってしまうのですから、オリンピックなんかやったらもう大変ですよ!

よしんば、2020年オリンピックのセーリング会場「神奈川県藤沢市”江の島”」。
ぢごくに違いない。

それでも湘南に来てしまった人には、こちらのタコせんべいがおすすめです。
(甘くなくておいしいから)


さて。

「オリンピック開催中、出歩くのが危険なエリアでは在宅勤務をしましょう!」
ってなときに、はたして「保育園」はマトモに運営できるのでしょうか??

幼稚園や学校は夏休みかもしれませんけど、保育園には夏休みなど存在しませんからねー。基本的に。

そんなオリンピック渦中の保育園…
スタッフは?
行き帰りは?

絶対にヒドイ目に合うに違いない。
江の島を中心とした一帯が、新春箱根駅伝と湘南国際マラソンとテラスモモール湘南・ららぽーと平塚新規開店オープンがいっぺんにやってくるくらいの惨事になるのではないでしょうか…。

まさか、オリンピック期間中だけ保育園を移設するわけにもいきますまいに…。

アババババ。

オリンピック開催会場からほど近いエリアに在勤在住の皆様のご武運をお祈り申し上げます。

気が早い?
ふふ、2017年なうですよ。
2020年なんてアッという間に来ちゃいますよ。


そんなところで、オリンピック会場ズバリそこで仕事になりそうな友人もいるので、彼女が生きて帰れることを祈ります。
さらに多くの一般市民も巻き込まれることが予測されるので、明日は我が身でござるな。

↓そうね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

PR