半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

保護者同伴ルールのキッズスペースに保護者がおらず、ヤンキー小学生が占拠している件


先日、めずらしくOSC湘南-オリンピックシティ湘南-(at神奈川県平塚市)に行った時のことです。

キッズスペースに寄ったのですがね。

1つ目のスペースは、1人のジーサンに対して5~6人の子どもらという組み合わせでキッズスペースが占拠されていました。

2つ目のスペースでは、保護者同伴ルールのキッズスペースに保護者がおらず、ヤンキー小学生4~5人が占拠していました。


うちの子どもらも、ほかの子連れのお客さんも、キッズスペース使えない状態でしたよ。
\(^O^)/


「たまたま満員で使えなかった」ということにとどまらない闇を感じます、OSC湘南。

1人のジーサンに対して5~6人の子どもらがいたのは、実際「ジーさんが保護者の一小隊」かもしれないのでしょうがないんですが、保護者なしのヤンキー小学生が未就学児サイズのキッズスペースを集団占拠しているという事態は実にカサンドラ的ですね (北斗の拳に出てくる街の名前)。

現代日本って、おとなしいじゃないですか。
そして舞台は湘南地区です。
コレ、相対評価をすれば「ちょっとしたヤンキー」が「北斗の拳のモヒカンバイク」に匹敵するレベルになってしまうのです(笑)。

平塚には大きい商業施設がいくつもあるので、
 OSC湘南は北斗の拳のカサンドラ
 ららぽーとは表参道ヒルズ
等々、すみわけができているのかもしれません。


うちの子どもらがカサンドラ(OSC湘南)にふさわしいかどうかは、まだわかりません。
彼女たちが自分の好きなように生きた結果、小学生の時にヤンキーか否かなど、交友関係次第でどうとでも変わってしまいますからねー。

理想を言えばクリエイティブなヲタクになって欲しいですけど、それはあくまで親の希望です。
彼女たちがイヤだといえば、それまでです。


はてさてOSC湘南。

少なくとも、キッズスペースがあの調子で使えないんじゃ、行く意味ないですね。

顧客離れがさらに進んだぞー。

↓そうね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
PR