半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

私の周りのメンタル不調休職&自殺のハナシ

このところ、メンタル不調休職&自殺のハナシが多いのですよ。

メンタル不調による休職は、ホントしょっちゅうです。

さらに自殺の話も出てくるのですけど、自殺がこれまた休職よりもずっと情報が周囲に聞こえてこない、サイレントなものなのです。
業務上の過度なストレスを発端とする自殺の場合でも、「仕事のせいで自殺」ハッキリ断定されないことが多々あります。
「お亡くなりになった人がいる」くらいの話しか耳に入ってこなかったり。

ええ、電通のように騒がれたりはしません。
とても静かです。
情報が広がらないように努めて、静かにさせてるんだろうなぁ…。


そういう、メンタル不調休職&自殺がでるような職場はどんなところなのかというとー…

私のような、ある程度距離のある人間からすると、
「この状況はひどい。
 誰かしらがうつ休職になるのは当たり前じゃないの~?」
と感じるところです。


部外の者がそう思うのですから、もっと近い人たちからすると、筆舌に尽くしがたいことになっているとお察しします。

ついでにいうと、そういう職場には「企業体質」というものがプンプン臭ってきます。

「すごい苦労の末に、すごいことをやって、すごい結果が出る!」
とかじゃないんですよ。

「すごい苦労させてるんだけど、
 それ別にすごい結果に結びついてるわけじゃないし、
 そのためにそこまで人を追い詰める必要はなかったんじゃないの?」
と思ってしまうようなことが、起きているのです。


いろんな例が思いうかびません?
たとえば、ワンマン経営者がすっごいパワハラおやじで、パワハラやっても売り上げは全く変わらないのに、従業員が疲弊、精神障害発症、自殺とか。
はたまた、別要因の売り上げUPが、自分のパワハラの成果だと勘違いしている人とか。
(やってる人間はパワハラという自覚が無いのでしょうが)


昨今、「なんでそこまで横暴なんだろう?」というような例が多く、さらにメンタル不調休職や自殺が増えてしまうんじゃないかと、心配しています。

私らオバちゃんは、ムカつくことがあったらちゃんと言おうな!
ダメなものは、ダメ!

↓そうよね!ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
PR