半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

偏頭痛が出る前に飲んで効く漢方薬、けっこういいぞ&仕事について悩む


冷え症の外来で、
「忙しい時期のあと、ほっとした瞬間に偏頭痛でダウンするんですよー」
という相談をしました。

したらば、詳細なる問診ののち、こんな漢方薬を処方されました。

ヨクカンサン!(頓服)


ツムラのサイトを見ても「偏頭痛の薬」とは書いていないのですが、冷え症の外来の先生の話によると、
・働きすぎた頭を落ち着かせるのにも使われている
・頑張りすぎて「偏頭痛が出るかも」というときに飲むといい
・睡眠薬から離脱するための治療にも使われる
とのことです。

味は、なかなかイケる!
葛根湯ってマズーだけど、ヨクカンサンはわりと良心的な味です(笑)。

私は偏頭痛の予兆に視力異常が出るタイプなので、「視力異常が出るかも」という時点で飲んでいます。
そうすると、目のチカチカをおさえて、乗り切れる確率がすっごく高いのです!


駄菓子菓~子。

大切なことは、ヨクカンサンという漢方薬をもらったことではなく、先生が説明してくれた「脳が過剰な働きすぎになったから偏頭痛がでてしまう」ということですね…。

年がら年中、のんべんだらりと過ごせていれば、そもそも偏頭痛なんて出ませんものね…。

それでは現代社会では生きていけないので、自分だったら片頭痛、他の人でも持病を抱えて生きているのです……けれども、やっぱり健康に悪いものは悪い。

偏頭痛が出なくて済むなら、ホント出ないで欲しい。
そのためには、努力が必要。
「頑張りすぎない」という努力が。



これは、生活を改めるいい機会なのかもしれません。

子どもらが生まれて間もなくから、双子育児のフルタイム+残業ワーキングマザーをやっていますが、思い切って「残業全廃」や「時短勤務」にしてもいいのかも。
少なくとも私の周りにはそんなこと(フルタイム+残業ワーキングマザー)をしている人たちはいないので、私が異常だったのかもしれません。
(乳幼児ワーキングマザーは全員時短)

「できるから、やる」ではなく、「できるけど、やらない」という選択をしてる人も、ちゃんといるんだよなー。
歳も歳だし、身体に気を付けないと…。

ね、私だけじゃなく、みんなも。

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
PR