半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

予防接種しててもインフルエンザになるさ!全然軽症じゃないさ!効き目が切れることもあるさ!


昨年(2017年3月)、シーズン中にインフルエンザの予防接種をしたにもかかわらず、インフルエンザになりました。

「予防接種をしておけば、かからない。かかったとしても、軽症」
って言われますけど、あんなの嘘だ~~~!

全然軽症じゃなかったさ。
激烈につらかった。

ということで、予防接種してても、インフルエンザになるし、ヒドイ目にあいます。


まー、しょうがない。
世の中には、体が丈夫な人もいれば、そうでもない人がいる。

私の周りにも、昔から健康な友達とか、会社の中でも病欠しないことで有名な人とか、います、います。
風邪っぽくてもすぐ治っちゃう人とか。

駄菓子菓子、そういう人が特別なのであって、残念ながら、平凡以下な免疫力の人間だと、そうはいきません。

私の友達の健康人物は、
「インフルエンザにかかったことがないね」
といっていたけれど、もしかしたらこれこそ「かかったとしても、軽症」で気づかなかっただけなのでは…。

逆に、体の弱い友達なんか、
「1シーズンで、A型とB型、両方かかった」
という始末です。



んでね、インフルエンザ。
予防接種してても、かかるのですよ。
B型なんか、熱が出てなくてもかかってて、騒然とするではないですか。

だから、
「なんかおかしいな。普通の風邪じゃないっぽいな」
って、自分で察知して病院行かなきゃいけない。

たいへーん!

もしインフルエンザじゃなかったら、インフルエンザウィルスがうようよいる病院にあえて飛び込んじゃった感じになるのも、これまた、たいへーん!
(私は娘の通院に付き添って、病院で感染したぜ!)


大人だったら自分で察知もできますが、これを子どもに求めるのも難しいですよねー。

「なんかおかしいな。普通の風邪じゃないっぽいな」
とか、幼児は申告してこないですよね。

高熱でもビンビン元気だったり、体調不良でも具体的にどこがどうと言えなかったり。

こんな乳幼児をごまんと診察するんだから、小児科の医療機関は、えらい大変だ!


ということで、インフルエンザ、とても警戒しています(--;)
みなさんもお気をつけてー!

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
PR