半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

じゃあ全員、ワーママの働ける時間だけにしちゃったら?

企業に「木を植えませう」っていう義務があるじゃん?
あれって、工場立地法ってので敷地の「20%」は植物を生やしとくって決まってるらしいよ。

へー。へー。

これが地球環境への優しさにどの程度貢献できているのかはわかりませんが、とりあえずいいことなんじゃないでしょうか!、
大きな企業の周りって、うまいこと植物があって、いいです。
ちょっとした公園みたい。

緑は、あったほうがいいよ!ね!


というところで、やっぱ法規制って強いんだなーって。

んでさ。
ワーキング・マザー・プアが、ヤバイ。
 ワーママがフツーに働くとしたら
 最低時給のパートの仕事ばっかり
 →必然的のプア。


「そうはいっても企業人材にも需要と供給ってもんがあるでしょ。
 だから、ワーママがパートしたい時間帯は、最低時給を差し上げます!」
というのが支配階級の考え方。

www.risa-z.net


これ、ほっといても変わらないよ。

だったらいっそのこと、法で規制してしまえ。

よしんば、我が国の全労働者の基本勤務時間を、「一般的にワーママが働ける時間」と完全一致させてしまえば?
全員強制的に「9:00~16:00」とかね。


これで仕事が収められないとブーブー言う前に、「日本は先進国の中でも生産性が低くてダサい」という事実をよくよく踏まえてほしい。


商店の営業時間?
現在が、営業しすぎでしょ。
昔は生鮮食品のスーパーは16時閉店で、ヨーカドーは毎週火曜日休みだったぞ。


メシ屋?
16:00以降の営業も、大歓迎。
じゃあもっと労働階級のみんなが外食して飲食店を儲けさせられるように、労働者に外食のゆとりがある収入を与えて、飲食業界を活気ある産業にしたらいいじゃん。
ベトナム人なんか、家でメシ作ってねえぞ。

(朝からフツーに外でフォー・ボーとかフォー・ガーを食っている)

24時間営業のコンビニ?
あのさ、24時間営業という偉業をやってのけるコンビニという業態なのに、そこの従業員の評価が低くて由々しいと思わん?
むしろ、24時間も営業してくれるコンビニとその従業員は、もっと崇め奉りあげられるべき。



なんだかんだで、この国の人たちは優しいから、
「非常事態なんです!
 みんな、力を貸してください!!」
っていうと、いっせいにやるのですよ。

労働過多を規制するための週休2日制ッ!
電力不足を乗り越えるための輪番停電ッ!
フロン回収により完全に閉ざすことのできたオゾンホーーールッ!

これらの偉業を達成した我々であれば、
「お前ら基本的に働いていい時間はワーママと同じ9:00~16:00だから」
くらいの法規制など、たやすく達成できるのではないでしょうか。

ワーママが「9:00~16:00しか働けない」と、落ち込む必要など、本当はなかったのですよ。
全ての労働者が、基本的にその時間で働くのであれば、みんなにとってイコールコンディションじゃないですか。

子どもが病気になったら休みますけどね。
orz



労働者のほとんどが「ワーママと同じ9:00~16:00勤務」になってくれたら、私もとても嬉しいです。

穴を埋めるために勤務時間を攻め込んでいかなきゃならなたなかったものが、一律全員9:00~16:00になってくれたら、本当に助かります。
ここまできたら、「誰が穴を埋める!?」ではなく、「全員お互い様」ですから。

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
PR