半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

大人の女にいじめ・嫌がらせを受けている人にハッキリと言っておきたいことがある!!

学校や会社といったところで、新たなる環境でどのような変化があるでしょうか。
この時期、ひとつ気になっているのは、大人の女のいじめ・嫌がらせ問題。

これについて、ハッキリと言っておきたいことがあります。



いじめる側の女は、80%以上の確率で、デブです。

BMIに問題を感じるレベルでいらっしゃいます。

なおかつ。



いじめる側の女は、
60%以上の確率でブスであり、
美人でない率は100%です。


20m離れていれば普通レベルの顔に見えても、5m以内に近づいてみれば、あからさまに顔面をツールで描画してらっしゃいます。




これらは、周辺を独自に調査した結果でありますが、私としては自信を持ってお伝えできます。

いじめる側の女は、デブでブスであると。



大人の女のいじめ・嫌がらせ問題って、表面化しないんですよ。

大人の女がやることだから、姑息で陰湿。
嫌がらせを受けている側が勇気を出して打ち明けてくれたとき、初めて、発覚するという。

だから「周りの関係ない人たち」は全然気づかない/気づけない。

駄菓子菓子。
「周りの関係ない者」としても、いじめ・嫌がらせを誰かがやっているという事実があれば、不快に思います。
よくない、おもしろくない。
何とかしたいと思う。


学校のいじめ問題だって、そう。
周囲のみんなだって知れば「よくない」「おもしろくない」と感じるんですよ。
そして、
「「やめさせるために自分が協力できることがあれば、できる範囲でしたい」」
と思っている。


だいたいがさー、女の嫌がらせ問題って、完全にとばっちりですよ。
理不尽。

どーせ、いじめてる側は「みんなで嫌がらせを連帯感を高める」とかいう、チンケな理由なんですよ。
必要なの?そんな連帯感。
便所くらい一人でいけっつーの。

いじめ・嫌がらせで受けた心の傷というものは、周りが被害者に何倍のいいね評価したら、中和できるのでしょうか。

もし応援で中和できるとか、ハイチュウあげるとか、美しい花を見せるとか、そういうことでなんとかできるなら、なんとかしたいですよね。

あと、私はやっぱり、いじめる側の女のブス・デブ率の異様な高さを声高に宣言しておきたいです。

↓そうだねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR