半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

貧困層が増えている。そして富裕層も増えている。これダメに決まってんじゃん。


ハロー、ビンボー!
今日もケチケチ生きてるかい?

さてさて、みなさん。。
日本の家庭がどんどん貧乏になっていると実感してますよね。

ザッツ☆ライト!
我々庶民の肌感覚、そのままズバリです。
平均所得はどんどん下がって、貧困層が増えています。


駄菓子菓子!

実は富裕層も増えているのですよ。

アレレー、
おかしいなー。
皆が貧乏になってるんじゃないのー?


アレレー、
おかしいなー。
死の淵である貧困層が増えているのに、贅沢のできる富裕層を増やすって、政策的におかしいよねー。


そう。
貧困層は、生きていくのが厳しい。


常々思うのですが…
人間が生きていくのに、仮に100万円/年が可処分所得の指標だとして。

それを割り込んだら、生きていけないわけですよ。

逆に2千万円あらば、1,900万円は余剰である…なんていうと結構厳しい見方ですが、さすがに億単位の所得ある人なんかは、もっと所得税上げて、貧困層に再配分した方がいいんじゃないのって気がする。
所得税って、4,000万円超で45%。
12億円でも、45%です。

所得税の税率の推移(イメージ図) : 財務省



「相対的貧困がOECD加盟国の中でもヒドイ日本」とはよく言われますが、そこからさらに貧富の差が広がっているとか、どうなんだ。

ダメでしょー。



富裕層が増えるのって、世の中に出回る情報も富裕層寄りになってくるところも、ダメですよね。

この世の大多数の家庭は、お金ないんですよ。
だからこそ、「うちはゆとりのない家庭。だから、それに見合った暮らしをせねば」って、自分の家計をしかと見据えなければならぬではないですか。

そこで富裕層寄りの「煌びやかでお金のかかる世界の情報」ばっかり出回ったらどうなると思いますか?

身の程知らずのアホな男どもが、借金を重ねます。
これはもーね、ホントもホント。
借金まみれのクソ男が量産されます。

それ以外の人たちの中でも、浪費グセがついちゃうかもしれません。
細かいところで、わけわかんない高い調味料がブームになって、毎回買っちゃうとか。


だから、みんな、頑張ろう。

ヘンに高いモノばっかり目に入ってきても、幻惑されるべからず。

もうこの情報戦って、TVだけの時代じゃないですよ。
ネットニュースもTLも、疑問を感じたら敬遠しないと。



「納豆に唐辛子を入れるとおいしい」という事実があったとしても、その納豆や唐辛子が成城石井に売ってそうな超高いヤツだったら、だまされてはいけない!
スーパーで、いつものヤツを、買うんです!
いつもの納豆と、いつもの唐辛子でも、ちゃんとおいしいんですから!

↓そうだねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR