半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

大手ならではのパワハラ



同じ職場に何年も勤めているので、他所のことはよく知りません。
ずっと日本の茅ヶ崎に住んでいるので、これまた他所のことはよく知りません。

が。
昨今、交友関係でいろんな人が体を壊していて、
自分やまだ持ちこたえてる友達、みんな、注意しないといけないよなーって、
思ってます。


異常な状況だったとしても、自分周辺の生活圏しか知らずにどっぷりつかってると、わかんないって。


今我々が吸っている空気が普通だと思っていたとして、それは通常の空気なんでしょうかね?
もしかして、アルプスのモミの木だらけの土地の人からすれば
「クッッソマズ!よくこんなん吸って生きてんな!」
ってシロモノかもしれませんし。


んでだ、「トヨタの闇」。


大手企業ならではのパワハラが、あるよねー。
そうだよねーって。

取材して出てきた例がインタビュー付で書かれているわけです。

また一方では
「それは普通だと思ってたんだけど、そんなに糾弾されるようなことだったんだ…」
って、ちょっとショック受けたぞ(笑)。

メーカーでそこそこの規模だったら、このトヨタの闇のようなことって、普通なのでは…?

むしろトヨタの方が福利厚生しっかりしてる。
トヨタの闇と言われる部分、何の業種と比べて闇なんだろう…。

って考えちゃうところが、すでにダメですね、たぶん。
自分周辺の生活圏しか知らずにどっぷりつかってるから、変なこともフツーだと勘違いしてしまう。


もっと、他所のことを知ったほうがいいですね。
ハイ。


しかしながら、パワハラって、スパイラルに陥りやすい組織の雰囲気ってのが、ありますね。

トヨタみたいな超大手だと、従業員が簡単に仕事をやめられない。
こういう企業は、危ないですね。
”「天下のトヨタだから」、「あの〇〇社なんだから」、辞めちゃいけない!”
って、洗脳されている。

現代サラリーマンは、皆、同じようなところがあって、「この仕事を辞めたら、再就職できない!」という恐怖心でいっぱいですよ。
ワーママなんか、特にそうじゃん。

子持ちを喜んで採用する高待遇の企業?
ねえな!


もし次が簡単に見つかるような雇用情勢だったら、我慢して病気になる人って、こんなにいないはず。

小遣い稼ぎのバイト先がパワハラ横行職場だったら、
「知るかバーカ」
と言って、すぐに辞められますもんね。



「この職場、おかしい…!」って気づけたら、打てる対策もちょっとはあるかもしれないじゃないですか。
まずは、変だって、気づきましょう!

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR