半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

"1ヶ月休みがあったら"、それは仕事か、家事育児も休みくれるのか? 問題


しばらく前に、
"1ヶ月の休みと100万円があったらあなたは何をしますか?"
という問いかけが話題になりました。

おお、夢があっていいではないですか!
ロングバケーションではないですか。

そうなると、我々、経産婦ゴリラババァは、条件設定を確認したくなりますよ。


"1ヶ月の休みと100万円があったらあなたは何をしますか?"

それは仕事のみの休みか?


家事育児も休みがもらえるのか?


乳児期の子を持つ母なんぞ、むしろ仕事が休憩時間ですからね。


仕事はいいですよー。
両隣が一斉にうんち漏らして号泣絶叫しているところを全て1人で処理しなきゃいけないシチュエーションなんて、ありませんし。

乳児家庭においては、そういうの、日常茶飯事。


話をさらに進めると。

保育園というところは、親が仕事をしている時間に預かってくれるところですから、親が仕事を休んでるときに預けられるところではありません。

ハイ、終わったー。
1か月間、昼間だけ出かけようという作戦も、頓挫ー。


そして、100万円。

1ヶ月休みがあったとして、私的ベビーシッター代は、100万円じゃ全然足りません

残念でした。


我々育児期の経産婦にとっては、
"1ヶ月の休みと100万円があったらあなたは何をしますか?"
なんて、
"1ヶ月の短期育休に毛が生えたようなもの"
でしかないのです。

ありがたくないね!

既に育休明けて職場復帰している面々が、「再び育休を取りたい」などとボヤいているのを、ついぞ聞いたことがありません。

だって、仕事してる方が、楽だもんね。


介護もきっとそうで、
"1ヶ月の休みと100万円があったらあなたは何をしますか?"
という問いかけが、
"31日間、介護をさせられまくり"
になるんですよ。
きっと。



冒頭の問いかけが、

"1ヶ月の休みと100万円があったらあなたは何をしますか?
 その間、あなたが世話をしなければならないところは何とかなってる前提ですから、
 好きにやりたいことを教えてください"


だったら、すごく素敵。
夢が広がりますね。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR