半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

最近はブランドバッグ持つ人減ったけど、持ち物でわかる経済格差:金持ちiPhoneと貧乏人Androidの真実

名古屋へ出張に行くと、在来線でブランドバッグを持ったフルメイクのオネーサマをしばしば見かけます。
私がオネーサマというくらいの年齢の女性です。
(まんまこのなごや嬢モデルさんを老化させた感じの)

バ~ブリ~!
(ノラ大好き)

そう、バブル/ITバブルを引きずるオネーサマなのです!

最近は「ババア-ン!ブランドバッグでござーい!!」というバッグを持つ人が減ったので、目立つのですよね。
減ったというだけで皆無ではありませんが、バブルや、ITバブルと呼ばれたちょいとばかし景気のいい時代には、ブランドバッグがありました。


んで、現在。

経済的主張は、ブランドバッグではなく、スマホに移ってきました。


実に、
金持ちiPhone貧乏人Android
といった経済主張がグローバルスタンダード。

なんかもう、女子中高生とか
「iPhoneじゃないといじめられる」
「スクールカーストの下位になっちゃう」
などと言っていて、アホかと。

日本人ならSONYを使えと。(違)

もとい。
iPhoneじゃないといじめてくる奴のほうが100%悪いので、無視して結構。

駄菓子菓子。

日本の事情はけっこう特殊で、新興国の「金持ちiPhoneと貧乏人Android」ほどの差が、ついていないですよね。

「金持ちしかiPhoneを買えない」という事実は変わらないのですが、Android事情が新興国と決定的に違います。

新興国におけるAndroidとは、激安端末の象徴なのです。
それこそ、日本円に換算して数千円という端末が標準的。

世界最小サイズという技術を結晶したAndroid端末ですら、お値段は1万数千円。
同じものを日本法人がまともに売ったら、5万円は下らないですよ。

新興国のiPhoneは、本当に金持ちのぜいたく品。
コロンビアで日本のバックパッカーがiPhoneをひったくられて、取り戻そうとしたら殺害されたじゃないですか。
強盗に駆り立ててしまうほどの、危険な価値があるんですよ。


対して日本。
高級端末はiPhone だけではありません。
Androidもハイスペック端末が目白押しで、価格もiPhoneに肉迫しています。


…なんかおかしくね?(´ー`)

だってさ、日本てジニ係数(経済格差)が実はすごいじゃん。
IPhoneを買う金持ちだたしかにいっぱいいるんだけどさ、対極に貧乏人がいっぱいいるんですよ。

ならば、新興国のようなお安いAndroid端末がバンバン流通しててもいいはずじゃない?
(あるっちゃあるけど、まだまだ少ない)

でも、ない。
市場の主流は、iPhone とハイスペックAndroid端末の二大巨塔です。

しかも、お安いAndroid端末は、自分で情報にありつくか、周りに詳しい人がいない限りは入手できないようになっています。
情報弱者となると、もう、大手3社キャリアのiPhone とハイスペックAndroid端末のカモです。


加えて。
おサイフケータイって、あるじゃん。
典型的なのはモバイルsuica。

あいつら、海外の安い端末は排除するんですよね。
大手3社キャリア様様を優遇!といった体です。




私、思いますに。
奨学金を借りて進学しようとしている子の家庭なんかは、新興国で標準的な「お安いAndroid端末」と格安SIMを持つべきでしょう。
スマホが生活必需品としてライフライン指定されてしまった事実にゃ抗えないのですから。

加えてそこには、基本的人権よろしく、基本的端末権として国内で一般的なおサイフケータイ等の機能がなければいけませんよ。
もしくは、おサイフケータイではない電子決済を日本標準とするとかね。


日本て、なんだかんだで金持ちが多い国であるということは事実です。
だから、世界の中でもiPhoneシェアが異様に高い国になっています。

でもさ、貧乏人がいっぱいいるところに、金持ちが広告塔になってiPhoneを流行させ、それを望まないならハイスペックAndroid端末しか選択肢がないと錯覚させるのは、おかしいんじゃないかなー。


たぶんね、格差が解消されると今iPhoneやハイスペックAndroid端末を使っている人たちも、「お安いAndroid端末」を欲してくると思う。
まだまだ「お安いAndroid端末」の国内繁栄の余地はあるのですよ。

すでに格差は大きいのだし、これからさらに一般消費者が貧乏になっていくのですから、生活必需品に格上げされてしまった物品には、貧乏人が負担少なく手にとれる選択肢を、きちんと用意しないとおかしいですよね。
生活必需品なんだから、高いのを買いたい人だけ、高い物を選べばいいじゃないですか。


まあ、私はガラケーですが。
ガラケー+タブレット端末、この2台持ちかなり良いですよー。
スマホでゲームもなにもやる暇のないゴリラババァには、これが最適。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR

今週のお題「ゲームの思い出」