半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

豪雨被災地で隣家ママによる息子の学歴バッシングで大ゲンカが勃発したそうで…


「マウンティングやママカーストって、ヤダな~
 めんどくさい~」
ってみなさん思ってますよね。

私もめんどくさいことが苦手なので、ご縁があって欲しくないものです。
そしてカーストの何たるかを知らないものにはバラモンの裁きを(笑)。


そんな折。

とある場所で、ママカーストというかマウンティングというか…そういった人間関係に関連した傷害事件がニュースになりました。

ママカースト自体はあまりニュースにならないのですが、今回は事件の起きた場所が豪雨被災地だったので、私の目にもヘッドラインが入ってきました。

直接的に誰かの学歴を貶めるような発言って、なかなか普通の人間が吐けるものではありませんね…。

南斗水鳥拳のレイが神戸市民だったら、「てめえらの血はなに色だーっ!!」の騒ぎです。

ニュースに出てきたのは「息子が高専」というフレーズでしたが、高専の何が悪いんだか。



こういう他人の学歴を貶めるカースト上位風のママさんのご出身は、どちらなんですかね?
兵庫県神戸市?

いやいや、そんなこと聞いてませんよ。
どちらの「大学」ご出身ですか?



そういうことを言う人の学歴の方が、よっぽど気になりますねー。

テンプレートで恐縮ですが、「自分の低学歴をさておき子どもにお受験教育させてるタワマンVERY妻」的な。

タワマンVERY妻に限ったことではないのですが、自分に学歴コンプレックスがある人ほど、他人の学歴や出身学校に文句をつけてる頻度が高いです。
実生活してて、そう思います。
(男女問わず)


でもまー、仮に、旧帝大卒のママさんが
『高専に行くような息子を持っていて、こういうことをして恥ずかしくないの?』
なんて発言してても、
「ああ、お勉強ばっかしてた人は、世間を知らないし、人間性に難があるのね」
とか思っちゃうんですが。

他人の学歴をとやかく言い始めた時点で、人間性に難あり。

そこそこの街で公立の小中学校へ行っていた人間だったら、普通に机を並べて一緒に学習してたクラスメイト達と、いつしか学校が分かれるものです。
進路が分かれたって、よっぽどのことがなければのその後のクラスメイト達の出身校を否定することって、ないと思うんですけどねー。


加えて。
自分で苦労して学歴を手に入れた人って、あんまり他人の学歴や出身学校に文句を言ってない気がするんですよねー。

私が社会人大学つながりで交流してる人たちを見ると、そう感じます。
大学に行ってない人たちを貶めるような発言はしていません。

ただ、学歴に未練があるような発言が出ると、すかさず、
「もしかして、今から大学行きたいって気持ちある?
 なら、今から行かない?」

って、言う。

私も言うんですけど、私の100倍以上言ってる人もいる(笑)。

勧誘、勧誘。
酒好きのオッサンが、すきあらば飲み会に誘ってくるような(笑)。


ニュースにならないだけで、日本全国津々浦々、ママカーストというものが今日も存在していると推察いたします。

「そういうことを言ってくる人がおかしいんだ」、と、皆でうまいことスルーしていきたいでござる。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR