半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

地元の小さな音楽教室からコンクールへ…おなかが痛いと子どもが泣くのは昔から


うちの子どもらは、大手音楽教室の経営する、地域の小さな教室に通っています。

平たく言って、音楽遊び。
それでいいと思っています。

うまくなってしまうと、月謝上がるしな。
(そういう料金システム)



とまあ、「ヘボでもいい、たくましく育ってほしい」という程度の習い事ですが…
そういうスタンスでやっている家庭にも、音楽コンクールのチラシが配布されます。
強制配布。

これを見ていつも思い出してしまうのが、地元の音楽教室からコンクールへ出場させられていた女の子のこと。


弟がチビッコの頃、地元の音楽教室(ヤマハ系列)に通っていたのですよ。
グループレッスンのスパルタクラスに。

↑あれ?若干300と違くない?(´ー`;)
 検索順位で本家の300より先に出てきてんだけど…


んえ、音楽教室のスパルタクラス。
今思えば、我々の母親が、VERY妻よろしく自分の成し得なかった野望を子どもに転嫁させていただけなんですけどね。
発想としては、低学歴タワマンVERY妻によるお受験教育と同じベクトルです。

おー、怖い怖い。

まあ、弟の通っていた音楽教室のスパルタグループに属していた他所の家庭も、同じようなもんだったのでしょうが…。


んでだ。
そのグループレッスンのスパルタクラス。
上位の子たちが、まさしくチラシに載っているようなコンクールに出るのですよ。

そういうところでは何が起きるのかというと…
先生が厳しすぎて、幼児が「おなかが痛い」といってレッスンの前になると、泣いてしまいます。

私はその音楽教室の別のレッスンを受けながらその様子を見聞きしていました。
子どもながらに、
「そこまで追い詰めるの、ひどくないか(´Д`;)」
と。

音楽教室あるあるですよ。
今も昔も。

音楽教室のスパルタコースに限らず、厳しい先生とか、やりたくない練習でストレスかかってると、子どもも具合が悪くなります。

「頭が痛い」とか、漠然と「具合が悪い」とか、訴える症状は子どもによって違いますが、そういうプレッシャーによるチビッコの体調不良が、頻繁に見受けられます。

幼児なのに胃潰瘍になったりしない??
友達が中学生の時にストレス性の胃潰瘍になって「若いのにー(T-T)」って騒ぎになったんですが、もしかしたら幼児も胃潰瘍になる??
少子化によるプレッシャー増加で、胃潰瘍も低年齢化もあるんじゃないでしょうか…。

あと、うつ病。
小学生のうつ病も、ありますからねー…。



最近次女が、何かにつけて
「めんどくさい!
 やりたくない!」
とプリプリ怒るようになりました。

ええ、親としてはとても面倒ですね。
めんどくさーい。

一方で、こうやって小出しに小爆発してくれたほうが、きっといいのだろうな、と思います。

思いつめちゃう子ほど、ストレスを抱え込んで、「パッと見いい子。でも心身はボロボロ」になってしまわないかと心配です。

子どもらしいワガママによる発散って、親は面倒ですけど、必要ですね。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR