半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

所詮、我々は「のんびり休養」なんてできませんから、闘病となると危険です。んで、またケガしました(私が)。


備忘録を兼ねた「週刊ヲレの足」ですが、
実は、また新たにケガしましてね(爆)。

絶賛骨折中の左足の薬指に加え、
右足の小指にヒビ入ってるみたいです。
(理由:しこたま家具にヒットした)

ぶつけた翌日、あんまりにも痛いので、またもやベンツ先生(整形外科)のところに行きましたよ。

看護師さんたちも、
「あら、またぶつけたの?」
「プー、クスー」
と、笑いをこらえきれない面持ちで迎えてくれました。


それから数日。

絶賛骨折中の左足の薬指は、めでたくギブスが取れました。
今、テーピングだけになりました。

まだ通院は続けなきゃいけないらしく、ベンツ先生にベンツ代を貢ぎ続けることになります。


駄菓子菓子!

そんなことより、新しくぶつけた右足の小指が、チョー痛いの。
ハッキリ折れた左足よりも、ヒビ疑惑の右足の方が痛いの。


調子に乗ってサンダルから普通の靴に替えたら、もうさー、歩くたびに、ジョワジョワジョワジョワーって、痛いのよ。

うう… orz


なんで立て続けにケガをするのか。

それはもう、ケガがきっかけで体が衰え、さらなるケガを呼び、ケガのデフレスパイラルに陥ってるんですよ。

足の指以外にも、頭を柱にぶつけて大きなたんこぶを作ったり、日常生活のさまざまなところで新たなケガをこしらえています…。



笑いごとじゃないぞー、ワーキングマザーの面々よ。

所詮、我々は「のんびり休養」なんてできませんから、ケガしてたって、どんなにボロボロに疲れていたって、動き回るしかないんです。
仕事も、家のことも。

骨折に限らず、病気でも、そうです。



今回は単なる骨折だからいいものの、これがガンとかの重病だったらどうでしょう?
オッサンと違って「仕事休めば完全休養」という立場ではありませんからね。

高齢出産組は、ただでさえ死期近いんだから、気を付けましょうよー、ホントに。
他人事じゃないよ、ガンは。

遅かれ早かれ誰もが何らかの病気になるとしても、ワーキングマザーの真っ最中は、すこぶるツライぞ!

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR