半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

一緒に仕事をする上で気分が悪いというか、生理的大問題ですよ。トイレにこもって私用スマホする女性の件


先日、トイレを使おうとした人から、
「全室こもっていて、しばらく待っても誰も出て来なかった。
 トイレじゃないことはやめて欲しい」
という話を聞きました。

ごもっともです。

以前から、
「あー、この人、トイレにこもって私用スマホしててヤダなー。
 同じ部署じゃなくて本当に良かった」
という人が、残念ながらいるんですよ。
そんな人種がトイレを満室にするほどいたとは…。

明らかに増えてきている。それは確実。



女性はその臓器の構造上、お便秘に悩まされることが多いです。
それでトイレの利用時間が長くなるのは、仕方がない。

めでたくお通じがあるまで奮闘せねばならないのは、生物学上の女性の宿命です。

だから、出たら、
「オメデトー!」
です。


私は女子短大に行ってる時にこの「祝福文化」を知ったけれど、とても大切なことだと思いますぞ。

友人同士で健康について励ましあい、喜ばしいことを祝福する。
こんなに尊い文化があることを教えてもらって、今でもキャンパスライフに感謝しています。
女子の美徳だね!


なので、健康的に使うべきトイレが、「仕事をサボって私用スマホ」という用途で使われているなど、許しがたいのですよ。
即刻、便器を明け渡せ!!!

バラクーダ先生が乗り込むぞ!

皆さんの周りにも、そういうことをする人がいるかもしれませんね。
そういう人が一緒の部署だったら、業務に対するテンションが著しく下がるし、すっごいストレスだと思うんですよ。

当の本人は迷惑行為であるという自覚など微塵もないと思いますので、AIが識別してスプリンクラーを強制発動させててしまえばいいんじゃないかと、ここにご提案いたします。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR