半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

この思い上がった専業主婦を消滅させなければならない、と言わしめた双子コーデ本


りんあんちゃんという双子の女の子を知ってますか?
ユニクロの広告にもモデルとして出てたんですけど。

茅ヶ崎の図書館にこの本(「りんあんコーデ 基本の4着で1か月着まわせる」)があったので、借りてきました。
うちの双子の娘たちは、よその双子ちゃんを見るととても喜ぶのです。


私はおさがり大歓迎のローコスト万歳派なので、双子を双子コーデにしない日も多々あります。
あるもので、過ごす。
お揃いとは限りません。

新しい服を買わなくちゃならないときには揃えようとしますが、今あるおさがり服の活用がすっごく大事です。
可愛い服のお下がりをもらえているので、超ラッキー。


そんなもので、この本もコーティネートの参考にするのではなく、よその家の双子ちゃんを見て楽しむという目で眺めました。

服のことでいうと、むしろ
「お下がりの来ない家は、買わなくちゃいけなくて大変だな」
と思ってしまう貧乏性です。


ところがどっこい。

この本を見た夫が、こんなことを言いました。

「この思い上がった専業主婦をこの世から消滅させなければならない」

Σ( ̄ロ ̄)!?
よそんちの双子を見ただけで、ナンデそうなるの!?

さすがに、よそんちの双子の親を「この世から消滅させなければならない」という発想にまでは至りませんよ。
いやまあ確かに、「子どものファッションに気合を入れてインスタ更新しまくってる専業主婦」をゴリゴリ紹介されたら、「うわー、ヒマなんだなー」とは思いますけど。

こういうのって、女に厳しいのは女かと思ってたんですが、男の方が評価厳しいんでしょうか?


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR