半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

年取ってからバッグが重くてたまらない。ランドセルはクラリーノがいいんだけどな…

「かる~いかるちゃんランドセル」
ってフレーズが、ありました。

こちらはミキハウスの超高級ランドセル。
今年もびっくりのお値段。



年を取ってからというもの、バッグが重くてたまらないのです。
昔は「重み」など意識せずに、クソ重い荷物を持って歩いてチャリ乗って、と、いろいろやっていた気がするんですが…。

ドラゴンボール理論で、「普段から重いのを身に着ける」チャレンジもやってみましたが、疲労がたまっただけでした。
重いバッグをあえて使ってみても、筋力アップした気がしない。


そういうこともあり、私は軽さのために「合皮もアリでしょ」と思っております。

なにかと低く見られがちな合皮ですが、クラリーノなんか「東レの科学力は世界一ィィィ!」って感じじゃないですか。
素晴らしい。

「東レ クラリーノ」で検索したら、まっさきにビッグ・ザ・ブドーが出てきた。


ランドセルなんぞは、雨にもさらされますので、水に強い東レの科学技術とはとっても相性がいいと思うんですけど。
どう?どう?


駄菓子菓子。

クラリーノ製のランドセルと見ていると、縫製が心もとない(弱そう)なものも見受けられます。

うう、そこはしっかりとしていて欲しい。

できれば、トッズ(TOD'S)のバッグくらい縫製と末端処理のしっかりしたランドセルがいいです。
が、6年耐久のはずのランドセルでも、わりとつくりが弱かったりしますよね。


クラリーノは非常に優れた素材なので、もっとよく見てみようと思います。
探せば、とてもいいつくりのものが見つかるに違いない。
うむ。

ランドセルの要件は、
軽い、
丈夫な縫製、
ちゃんと末端処理されててバラバラにならない、
水に強い、
ですかねー。

大人のバッグでも、クラリーノで耐久性に優れた軽いバッグがあれば、すぐに買いたいです。
しかしながら、縫製技術の高きは、なにかと本革のお高い製品に集中しがちです。

こちらも出会い、募集中。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR