半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

虚弱のダウンジャケット


バーン!



この間、「バッグが重くて疲労」ってかいたじゃないっすかー。

実はですね、着ている衣服の布も重いんですよ
ええ。

そんな私の声を代弁してくれるかのような本がありました。

この、うちの子どもたちに一番人気のマンガ
ある回に、「虚弱な人」が出てきて、こう言ったのです。

「冬はダウンジャケットしか着れない。
 布の重みに体が耐えられないから」

わかりみ!
わかりみ、わかりみ、わかりみ!!


そうなんですよー。
私もダウンジャケットじゃないと寒さをしのげないんですよー。

重量のあるウールや綿の製品だと、重みに耐えきれなくて肩や背中が悲鳴を上げます。
1日ウールのコートを着たら、それから1週間くらいはそのウール疲労が取れないですね。

だのに世の中ときたら!
東海道線の駅で言ったら戸塚くらいまでしかダウンジャケットが許されない。
よしんば都会でダウンジャケットを見つけたとしても、「モンクレール」とかいうモンテスキューみたいな名前のハイブランド品ばっかりだったりして、とってもVERYな感じです。
すごい値段だ。

ああ、いやだいやだ。
冬場に二子玉川とか行ったけど、マジVERYなダウンジャケットだらけで胸やけがしましたよ。
(注:仕事で行くはめになった)


んで、その虚弱な登場人物がウールのコート等は重くて着ると疲れてしまうという趣旨の発言をしているとですねー…

もともと健康で元気いっぱいな連中が、
「布の重み?
 なにそれ、わかんない」
とかいうんですよ。

ウキーーーッ!

あるある、これ。
現実に、我々虚弱ッキーが、健康人間に言われちゃってることです!!!


うえーーん、リアルすぎるよーう(´;ω;`)


バッグの時もそうでしたが、重いものを身に着けていても、体は鍛えられずに、疲労がバンバンたまります。
なので、重いバッグを持ったり、重いコートを着たりするのは、控えたほうがいいのです。

「こんなんじゃいけない!」
と努力はしていますよ。
ええ、ライザップの9分間筋トレDVDとか。

でもね、加齢のスピードに鍛錬が追い付いていません。

※もしトレーニングをしていなかったら、もっと弱っていますので、やっていることに一応意味はあります、
 ご安心ください。


できれば、布の重みに負けないようなマッスルボディになりたいです。
運動時間を増やすことは難しいので、やはりここは大リーグ養成ギブスを身に着けて生活するとよいのでしょうか?


…疲労がたまるだけのような気がする。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR