半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

横浜アンパンマンミュージアム、実はめちゃ空いている時間がある

平成への感謝というとアンパンマンかな…

乳幼児の夢の国、「横浜パンミュージアム(横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール)」。

そう、あの、横浜にあるパンのミュージアムです。
みなとみらいにそびえたつ、巨大なアンパンの顔。
もうじき移転するらしいですが、まだまだ営業中です。

激混みスポットとして悪名高きアンパンミュージアムですが、アンパン野郎を愛してやまぬ我が子の可愛さに負けて、私も行ったことがあります。
(行ったくせに頭痛発作を起こして途中で倒れた。
 夫よ、誠に申し訳なかった)

アンパンミュージアムに行ったら、せっかくなので我が子の可愛さを写真に収めたいではないですか。

駄菓子菓子、激混みスポットで写真など、うまく取れるはずもなく。

アンパンミューに限らず、子どもの写真とか、アミューズメントパークって全般的に、満足には撮影できないじゃないですか。
他のお客さんに迷惑をかけてまで断行するわけにはいかないので、よそのジャリンコやらジーサンやら、いっぱいうつりこんでいますよ、と。


いやいや、
写真だけじゃなくって、子どもたち自身が「遊ぶ」ということも、混雑した場所では満足に行えません。


ところがですねー。

実は横浜アンパンマンミュージアム、平日の夕方はめちゃめちゃ空いています。

ええ。
平日っても、金曜なんですけど。
今までの芋洗い状態の混雑はなんだったんだというくらいに、めちゃめちゃ空いていました。

ポーン!

f:id:risazonamoshi:20190419185943j:plain


外で夕方最後のショーが始まるときなんか、この有様です。

f:id:risazonamoshi:20190419185959j:plain

貸切状態。
f:id:risazonamoshi:20190419185859j:plain

ということで。

たっぷり子どもたちを遊ばせ、その姿をカメラで撮りたい方は、平日の夕方をお試しください。
代休の午後などに、おすすめします。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR

今週のお題「平成を振り返る」