半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

朝、子どもを起こすときは揉まないのか?



年末年始に風邪がこじれて肺炎になってしまってけっこう長く療養しました。
これが若干人生を考え直すきっかけになり、
毎朝、なるべく子どもの顔を見てから出勤するようになっていました。
(以前は、子どもの顔を見ないで朝早く仕事に行っていた)

なっていました。
すでに過去形orz

んで。
理想的な朝の話をしましょう。
理想的、つまり、子どもが起きるような時間に私が家にいられるってことだ!

そんな恵まれた朝には、子どもを起こすんですが、私はもんで起こします

夫に聞いても、やはり「もむ」と言っていました。

もみもみ。
マッサージではなく、おもらしチェック


まずはおパンツの状態をチェックです。
手でオマタ周辺をもみもみ。
完全にセクハラです。

小さい子どもに漏えいはつきもの。
なので、まずはおもらしチェックじゃないですか?


子どもに人権はありません。
ないっすね、これからまだ何年も。
漏洩のリスクあるうちは。

今後も娘たちは、実父に女児用パンツをにぎりしめられながら生きていくのです。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR