半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

高校受験の話

なにやら、県立高校の高校受験について、だいぶ地域で話が違う。
県立だから県で違うのはわかるんですが、かなーり違う。

私と夫は同世代なのですが、どうにも県立高校受験の話をしていると、内容がかみ合わなかったのですよ。
のでよくよく聞いてみますと…


神奈川県(私)
・日ごろの行い(成績・内申)が半分以上を占める
・入試(筆記試験)のウェイトは半分以下

埼玉県(夫)
・日ごろの行い(成績・内申)のウェイトは1割
・入試(筆記試験)で9割が決まる




ううーむ。
同世代・同偏差値でも、県によってこんなに差があるものなのか??

それにしても、埼玉県の「日ごろの行い=1割」というのが、あまりにも日々の積み重ねが尊重されていなくて驚きです。
県立高校ですから、県によって違いが出るのはわかりますが、ここまで大きく違っているものなのでしょうか。

ただ、これらも所詮は我々夫婦が高校受験をした時の話なので、今は今で違っているのだと思われます。

子どもたちが高校受験を迎えるころは、それはまたそれで、今と事情が変わってくるのでしょうねー。


私は子どもたちの進学先、公立だったらうれしいです。コスト面で。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR