半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ママ友会を遠慮したい理由


いわゆる「ママ友ランチ会」がたいへん苦手で、見かけただけでも気分が下がるタイプです。

外でランチを取ることになったときに、店内でママ友ランチ会集団が食い終わっても長時間陣取っているのを見かけると、
 うわぁ(´Д`)
と思っちゃいます。

そういうのが目につくときって、たいてい店内満席なのですよ。
次の人たちも待ってんじゃん……と、げんなりしてしまう。




私は「ママ友ランチ会」だけでなく、「ママ友の会全般」を遠慮したいタイプです。

だってさ、さっさと家に帰って、やらなきゃならないこと片づけたくない?
ママ友会なんかやってるヒマもカネもなくない??

家族とのだんらん時間すらロクにとれていないのに。

ついでに、ママ友カースト地獄~マウンティングするモンスター主婦たち~ とかヤじゃない?
なので、VERYで毎号毎号出てくる「ママ友会」で「いかに何をするかどうするかとかを熱く語っているページ」を見ると、野菜ナシでフライの山盛りを提供されたような胸やけが来ます。

これはもう類は友を呼ぶ世界なので、私の周りには同じくママ会で胸やけしちゃう、「ママ友会を遠慮したい派」が多いです。


駄菓子菓子。
運が悪いと近隣に「ママ友会したい!ランチ行きたい!おうち外交したい!」という人が存在しちゃったりすることも。

空気を読むなり、見た目で判断するなりして、
「あのママ友会の苦手そうな女は、そっとしておこう」
となってくれればこちら側としても好都合なのですが……

そうは問屋がおろさないことも、この世にはあるみたいですね。

「ママ友会を遠慮したいメイツ」の学友は、頑張ってママ友会をスルーしようとしていたのですが、完全に逃げ切るのは不可能だったようです。

(幼稚園ママなので仕事を理由にできない)

話を聞くに、
「あの女も取り込んで我が勢力を拡大しよう」
というような志を持っているハイパー女子力ママさん…というか、戦国時代の武将のようなママが存在していて。

派閥の人数?組の構成員?が欲しい方がいるそうです。


 うわぁ(´Д`)



でした。

彼女ももちろん、そんなのの数に入れられたくないのですよ…。
私はなにもできないけれど、私の心の中では君はいつまでも自由の翼をもった立派な調査兵団だよ!!!

…ただいま、胸やけ中です。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR