半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

メンタルの弱さを痛感しました。~拙者、DVDという記録媒体を卒業したいのでござる~



自分にあらたな変化を課してから数週間。
早くもメンタルの弱さを痛感しております。


先月まで、ライザップの筋トレストレッチDVD(ピラティスのような動きをする)をやっておりました。
残業続きの時は無理せず休んだりしつつも、細々~と、続けておりましてね。

駄菓子菓子、DVDプレーヤーの動きがかったるい。


ソコーデ!


最近はDVDなんかではなく、さらにいいトレーニング指導がアプリであるということで、別のものに乗り換えたのですよ。


ライザップDVDと同じく、1日約10分。
iPadを見ながらやるアプリ・その名も「自宅トレーニング」です。
(直球すぎるネーミングのため、その場で二度聞きしてしまった)

我が家のかったるいDVDプレーヤーよりも、サクサク動いて良いのですが…

私、これにしてから、めっちゃサボってます。
ちゃんとできてない。


「再生しない」「手を付けない」ではありません。

「やってる最中にマトモに動いていない」のです。

毎日、ひっくり返った昆虫のようになって、リビングでもがいているだけです。

まだ1週間しかたっていないのに、すべての動きが昆虫。
人間に非ず。

(´Д`;)



たいぶ長いこと取り組んでいたライザップのDVDは、「音楽に合わせて体操する」という内容です。

が、新たな取り組みは「純粋筋トレ×○回」という指令を出してくるタイプなのです!

サボる、これはサボるね!

腕立て伏せをしなさいとか、腹筋をしなさいとか、次々と言われるんですよ。

駄菓子菓子、メンタルが弱い私は、
「さっさと終わらせたいなー」
という面倒くさがり根性丸出しで、テキトーな動きをして済ませてしまうのです!


意味ない。
全然意味ない。
鍛えられちゃいない。

なのに、一丁前に疲れています(爆)。


その昔は、ビリーズ・ブート・キャンプをやっていました。
あれは音楽に合わせてやるエクササイズで、それなりにやっていました。


私には、「音楽にあわせて」、「とにかく無理やりやらされる運動」じゃないとダメみたいです。

駄菓子菓子、ビリーは動きが激しく部屋のスペースでできないのでやめざるを得ませんでしたが。
ええ、昔、さんざん流行しましたけど、日本のせまい家屋ではやめたほうがいいですね。

机やら家具やらに全身を打撲します。
集合住宅の人なんか、なおさらやっちゃダメ。
(ライザップDVDと自宅トレーニングアプリは、家が狭くてもできる)

あと、ビリーは1回あたりの設定時間が長いです。
多忙なワーキングマザーには、10分くらいのコースがいいです。


メンタルの弱さを痛感したので、
 音楽に合わせて
 いやおうなしに動きつつ
 10分くらいで終了できる
そんなアプリを求めています。

↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR

 

今週のお題「2019年上半期」