半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

好きなものが食べられないって、悲しいね。



好きなものが食べられないって、悲しいですよね。
つらい、心がすさむ。

基本、
「食べ物? 大好き!」
というストライクゾーンの広さなので、何でも食べたいです。

このところ野菜不足を気にしており、袋入りで売ってるチョップドサラダを食べていたのですが、
「鳥のエサみたいだね」
と家族から言われました。

なんだその一言は。
すごく失礼にあたる。


食べ物が全般的に好きなので、
鳥のエサみたいなものでもついばむんですが、
食べ物が全般的に好きなので、
鳥のエサじゃないものだって見れば食べたいのですよ。

脂身とか。
イモとか。


食えないときの心の荒みようといったらもう、向こう2千年は作物が育たないであろう砂漠と酸の海です。



出産のために入院すると、病院によっては「出産お祝い膳」なるデラックスなご飯が出たりするのですけれど、私は毎年春になるとアレを食べられなかったことを思い出して心が東京砂漠です。
毎年毎年、恨みがましく思い出しますよ。

生命維持の観点から、食物を取るとかそんなことしている場合ではありませんでしたァー。
循環器内科にブチ込まれると、選択権なく減塩食を提供されましたね。

原因、塩分じゃねーっつーの!!!
※心臓病の人が集まる科では、強制的に減塩食が振る舞われます。


フゥーッ。
好きなものが食べられないって、悲しいねえ。

とはいえ、食事制限はその時限りで、その後は好きに食べていいことになっております。

世の中には、けっこう長い期間で好きなものを制限しなければならない人もいるので、明日は我が身です。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR