半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ソイジョイよりコスパが良くて低糖質なおやつ。高くてムカつく、ビフテキとなりのおやつごはん



「糖質は悪くないの!
 (王蟲は悪くないの!)」


そう、糖質は決して悪者じゃないのです。
ただ単に、運動しない人がむさぼり食うなってだけで(爆)。

サイクリストなんて、チャリンコこぎながらようかん【羊羹】食ってますからね。

サイクリスト御用達のヨウカン。
コンビニで買っているのはおじいちゃんではなく、アスリートなのであった。

スポーツようかんというものもあるよ。

さて、そんな糖質ですが…
我々運動できてない人種にとっては、制限したいものなのです。
現代日本は運動不足のオンパレードですから、猫も杓子も糖質制限です。

駄菓子菓子。
低糖質のおやつが、高い。
超コスパ悪い。ムカつく。



ソイジョイなんか、あれっぽっち(1本=30g)で100円ちかくするんですよ!!!
アホーーーーーッ!!!!!

ダイエットおやつ界を牛耳る大塚製薬のソイジョイ・オブ・ジョイトイ。

こいつ、味によって成分が異なります。
糖質低めのもので好きな味は、マカダミア。

100gあたり:糖質22.4g
25gあたり:糖質5.6g
gあたり単価4円。

ソイジョイは、ダメです。
ソイジョイのような高級品をおやつにすると、いろいろ問題が起きます。

考えてもみてくださいよ。
会社で隣の席の人が、ビーフステーキを食いはじめたらどう思います?

「うわあー、いいなあ、モレもビフテキ食いたいなあ!」
って、仕事が手につかなくなっちゃうじゃないですか。

ソイジョイは、おやつ界のビフテキです。
あまりにも高級品過ぎる。


ということで、ソイジョイよりもコスパの良い、お安い低糖質おやつを探してみたのですが…

さすが、低糖テロリストのソイジョイ・オブ・ジョイトイ。
なんだかんだ言って、低糖質ワールドではコスパがいい方なんです。

ほかのおやつは、もっとコスパが悪い。
値段が高い。
そして糖質が高い。


キーーーッ、悔しいッッッ!!!!


でも、一つだけ、ソイジョイを超えるコスパの素敵なおやつを見つけました。


ズビャァァァァーーーン!

超低糖質 ホオリイの豆乳おから100% クッキー

100gあたり:糖質11.4g
7gあたり:糖質0.8g
gあたり単価2.8円。

数あるおからクッキーの中でも、こいつは正真正銘の低糖質だ!
よそのおからクッキーは、むしろ油断して食いまくってたっぷり太れるもんね!
(このクッキーも低糖質ではありますが、アンリミテッドに食えばもちろん太れます)

泣けることに、これ手作りで、お店の人が愛情込めて一生懸命こしらえている。
ありがたや、ありがたや。

amazonと楽天で時期によって価格が違うので、よく使う方で買ってください。



超低糖質なおやつを障害者授産施設で商品化したら、ねば塾 白雪の詩を超える大ヒットになるんじゃないかな、と思います。
クッキー等の焼き菓子を作っている施設は多いんですが、特色がなくてはしっかりと儲けられない。
ぜひ儲かって欲しい。

私も買うよ、キロ単位で。


↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR