半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

ファミサポさんのお宅まで、往復4時間だよー♪



1回だけ、ファミリーサポート・通称ファミサポを利用したことがあります。

私の心臓の通院で、遠くの大学病院に行かなくちゃならなくて。
そのとき双子の子どもたちは2ヶ月だったんですけど。

くわしくはこちら。

ファミリーサポートで子どもを預かってくれる奥さんの女子力が53万な件 | 半熟ババァ-読書感想や欲しいもの-雲の彼方に('ω')ノ- - 楽天ブログ




2ヶ月の双子乳児を預かってくれるというファミサポさんがいること自体、超奇跡だったんで、ものすごくありがたかったです。
ものすごいご恩です、これは。



駄菓子菓子。

うちからそのファミサポさんち、普通に行ったら片道2時間です。

通常、ファミサポの利用は何かの目的があって預けますが、これを「一旦家に帰る」という往復設定で入れますと、預けて帰るだけで4時間です。

さらに、預けた子供を迎えに行かねばなりませんので、これまた片道2時間、往復4時間。

1回預けるのに、移動で8時間だわな。


ファミリーサポートセンターの職員が茅ヶ崎中を探し回って、ようやく1人見つけてくれた預け先は、遠かったのです。
茅ヶ崎市の交通事情でいうと、
 家toバス停30分
 バス停to次のバス30分
 バス停to目的地バス停30分
 バス停から真の目的地まで徒歩30分
とか、フツーにありえます。ええ。
しかもこいつを子連れでやるわけですよ。


さて、ここで質問です。
1回預けるのに、バス&徒歩の移動だけで8時間が消滅するファミサポ、使いやすいですか?
また使いたいと思いますか?



フツーに諦めるよね!
\(^O^)/


私の場合はマイカー持ちで自分も運転できて、ものすごく幸運なことにファミサポの方のお宅に駐車できたからいいものの。

そうじゃなかったら、タクシー代がいくらかかったんでしょうね。
怖っ。



なので。

育児支援でファミサポ、ファミサポ言われてますけど、実際にファミサポ使えてラクができるのは、たまたま「近所」に「預かってくれる」ファミサポの方がいる人だけです。

しかもファミサポ、預け先のお宅の情報は非公開なんですから、事前に利用できるファミサポがあるかどうかなんて、わからないようになっています。
よしんば近所にファミサポ会員がいたとして、自分ちの子を預かってくれるとは限らないのですよ。


なので、期待してはいけない。
残酷だけど。
心臓病の子持ちは、通院できなくて死に至るかもしれない。

わりとそういう世の中です。


病気に関しては、できれば母子ともに健康でいられる確率の高い「適齢期の出産」が盛んになればいいな、と願っております。

今なうで、ファミサポが使えなくて(使えないという意味で使えなくて)困っている人たちにとっては、なんの解決にはならないんですが。


ただ、
「ファミサポに期待するな」
とだけは、念押しして言っておきたい。

期待して落胆した時の精神的ダメージははかりしれない。
だったら最初から、
「ファミサポとは、そううまい話ではないのだ」
ととらえていた方が、精神の衛生が保てます。

ザンコクぅ。



↓残酷だが事実だね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR