半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

限りなく厳しいイートイン環境の消費税率10%、野ざらしイスの存続やいかに!?

我が家の定番の買い食いは、パンです。



食品を売っている店があってね。
仮に、たい焼き屋だとしましょうか。


レジのところに、
「外のイスで食べる場合は消費税10%です」
とあったのですよ。

外です。
店の外。
テラス席とかそういうシャレオツなもんじゃなくて、めっちゃ外
ほんとイスだけ。
テーブルもない。

折しも悪天候で、寒いわ雨吹き込んでるわで、さすがにここで食う客はいないとは思ったのですけれども。
しかも、これから冬ですし。

それでも吹きすさぶ風がよく似合っちゃう地獄の死者のような人が、たい焼き1個買って消費税10%払って、イスに腰掛けて食むのでしょうか?

焼かれ続けてやになっちゃってるたい焼きを!
桃色サンゴに手を振られているたい焼きを!


コンビニのイートインみたいに雨風しのげるわけじゃないから、厳しいなー。

ただ、たい焼き的な軽食だと、こういう「野ざらしイス」も往々にしてありますからね…。

どこの街でもありふれた感じの軽食ですらこういう風になるのですから、本格的に厳しいところでは、もっと厳しいのかも。

店の外にある木の切り株に腰掛けるなら10%な。
お前そこで一口食うなら10%な。



店の外に出されてるのに。
なんだかカツアゲみたい。
そこまでするのは、JASRAC的な機関に見張られているからなんじゃないかという空気すら感じます。


近い将来、野ざらしイスタイプの憩いの場(天候による)が、淘汰されるんじゃないかと心配です。

ジジババとかBaby連れは、イスがあると本当に助かっているはずなのですが…
ここがイートイン・カツアゲのシンボルみたいになってたら、使いづらくなっちゃうんじゃないでしょうか。


野ざらしイスに座った人がさ。

バーサンがバッグからアメちゃん出して口に入れてモゴモゴしただけで、
「あいつちゃんと10%払ってんのか?」

座って赤ちゃんにミルクあげただけで、
「哺乳瓶の中身は10%で買ってるのか?」

と白い目で見られたりする社会になりましたよ。

うわぁ(´Д`)

西松屋で買ったミルクを授乳室で与えたら、10%かい?
ひ~、血も涙もないね~。
第一、西松屋でそんな計算できるのかね~。


高齢者、どんどん増えますよ~。
社会が子連れに優しくないと、少子化が全力疾走ですよ~。

「野ざらしイス」が公判の場にならないで欲しいですね。



↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR

(この行を消して、ここに「私の定番グッズ」について書いてください)

はてなブログ特別お題キャンペーン #コリコラン欲しい

はてなブログ特別お題キャンペーン #コリコラン欲しい
by パナソニック