半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

社会に出てからも学歴は関係あると思う派です【パソコン教室の魔女】



しばしば聞くセリフ。
「社会に出てからは、もう学歴なんか関係ないじゃん!」

うん、割と聞く。
年に数回のペースで聞く。

駄菓子菓子。
私は、社会に出てからも学歴はめっちゃ関係あると思う派なので、同調できない…。

なお、
「社会に出てからも、学歴(というか学習歴)はすっごい関係あるよね!」
と言ってくれる人が、周りにいません(´・ω・`)

それでも!
「やっぱ社会人にも大いに関係あるよね」と日々思っとります。


ここでいう学歴には、
いわゆるどこどこご出身という「最終学歴」もあれば、
「お前ドコ中?」みたいな地元話題もあるんですけど。

そんな学歴について私が何より仕事に関係大アリだと思うのは、
社会に出てからもナニかを学んでいるか?という「現在に至る学び=学習歴」です。

パソコン教室(上級)で最新のexcel鬼関数をガッツリ学習した人は、動きが違います。

それこそ、F-15F-35くらい戦闘力が違うんじゃないでしょうか。

マジ驕ることなかれ。
最終学歴(最終パソコン真剣に学んだ歴)のOSやソフトのバージョンが古い人間は、自分の腕を過信してはいけない。


パソコンじゃなくても、英語とかさ。
学習を継続している人は、違うね。全然違う。

学力の基礎は学校で培われるものでしょうが、社会人になって会社の仕事だけしてるんじゃ、使わない奴はバンバン忘れるではないですか。
そこでまた、なんかの学習(資格試験とか)をしている人は、その辺の鍛え方も違います。
たとえば、みんなが使わなくてバンバン忘れてくような「算数」を、現役で使いこなしてる人って、ちょっとした計算をするにもスキルの違いが顕著に出てます。


学歴・学習歴、大事。
社会に出てからも学習を続けるということは、とっても大事。
社会に出てからもなんらかの能力を伸ばすことができるということを、忘れてはいけない。

学校出たらおしまい、は、もったいないのでござる。

いやほんと、最終学歴が「つい最近のパソコン教室」の人とか、魔法使ってるように見えるもん!


また、「趣味のスポーツ」も広く言えば「体育を学んでいる」ことになるので、尊いです。
これはね、「筋肉」という財産までこしらえることになるから、素晴らしいことですよ!



↓そだね~ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR