半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

乳幼児がいると残業2時間が厳しい



紅葉は寒暖の差で色づきますが、寒暖の差はババァの体調に影響大ですね。
皆さまもお気をつけてー。


さて。
正直なところ、乳幼児がいると残業2時間が厳しいです。
(勤め先は法定通りの8時間フルなので、2残だと実働10時間。
あと昼休みもまあ働くよね!)


これが、子どもいなくて、家にいるときも自分のことやってればOKだったら全然大丈夫なのですが。


子どもいない頃の労働者感覚だと
「2時間ごとき」
ってだったのですが。

いやー、きついね。
乳幼児がいるオバサンには、厳しいのです。

子どもがいると、家でやらなきゃいけないこともたくさんあって、休養時間が真っ先に削られます。
そうするとやっぱり体調も悪くなって、こんな感じになっちゃいましたと。


「2時間ごとき」、なんですが、ワーママ的には健康の限界値なのだと身にしみました。

自分でも、2残はよくないから、1.5とか1残くらいにおさえようと頑張ってはおりますが……

周囲を見てみると、残業の有無どころかそもそも私以外の全員が時短
ついでにいうと、部署の中で子どものいない人と私は、残業時間同じくらいです。


もし、まわりも2残のワーママだらけだったら、アドレナリンが出てきて乗り越えられちゃうんだろうな、と思ったりしました。

駄菓子菓子、これは良い姿ではなくて、乳幼児がいるなら、人は誰しも労働時間をもっと短くした方がいいです。

たぶん、正しいのは時短という選択をしている人たちのほうです。
フルタイム+残業という働き方は、間違ってるほうです(爆)。



↓ドンマ~イ ボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR

 

今週のお題「紅葉」