半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

なぜVERYには皮革製品の手入れが出てこないのか?



VERYワールドがちょっと異質だと思う理由のひとつ。

VERY(ヴェリィ)には高いバッグや靴が、これでもか!これでもか!と出てきます。
が。
その高い物を大切に使うという姿勢が、あんまりにじみ出ていないのですよね。

具体的には、皮革製品のお手入れに関する話題が、とても少ない。

たまに、服やスニーカーを
「自宅で洗える」
と言ったりしているのですが、そのくらいでして…。



たとえば、オッサンの雑誌(GoodsPress (グッズプレス) 日経トレンディ)。
世の中、平均して男性の方が所得がメチャ多いですから、男性ももちろん高いバッグや靴を買っています。

そこには、たいていコロニルが出てきます。

コロニル。
皮革製品のお手入れグッズで有名なメーカーです。

男性向け雑誌で、高い本革バッグの特集なんかが組まれると、高確率でコロニルが出てきます。
高級なバッグや靴といったシュゴォォォイ皮革製品を扱う名だたるメーカーのWEBサイトに行けば、お手入れのコーナーにやっぱりコロニルが出てきたりしてね。


VERYにゃ、出てこないですねー。
VERYだけでなく、女性ファッション誌には、なかなかコロニル…ていうか、お高いブランドのバッグや靴を「お手入れしよう!」という話題が出てこない。


VERY界隈では、バッグや靴をお手入れすることって、恥ずべきことなのでしょうか。

たしかに、毎号毎号、わんさかブランド雑貨が出くるので、買い替えてもらいたい意欲が前面に出てきている雑誌です。
が、時には、
「一生モノ」
と銘打たれた特集なんかも、あるのですよ。

あるのに、お手入れについては言及しない。


「一生モノ」を「頻繁に買い換えて欲しい」という無茶苦茶ワールドであるともいえますが。


不思議なことに、前述のとおり、安価なスニーカーやTシャツだのの汚れ落としは、きっちり話題に上がるのです。
Martやサンキュ、オレンジページなんかにも書いてあるような汚れ落としが、VERYにも存在するのに、なぜですがねぇ…。


↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
PR

今週のお題「二十歳」