半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

自分でバッグを作る技術のある人はすごいの!入学用品とかも!

古着利用の節約生活アイテムとして、「ジーパンをリメイクしたバッグ」というものがあります。
それっぽい物も、売られております。



これ技術のある人だと、
ポッケの増設とか
辺の調整とか
いろんなことができてしまう。

すごいよなー。


自分で作れる技術というと「ポッケなしで完全にぬうだけ、しかもヘッポコい」しか、私はできません。
過去に制作した布袋はすべて、四角くて、ポッケなどの増設はありません。

しかも、サイズがビミョー。
設計段階から完成まで、己の脳みその足りなさがにじみ出ております。



世の中、身近なところに手芸の達人が、いますねー。

いっつも思うんだけど、「かぎ針編みのアクリルたわし(皿洗い用)」、すごいよね。
友達にもらったことあるし、バザーで売ってるのも見るし、というポピュラーなものなのですが、

作っている本人たちは
「こんなの簡単だよ」
とおっしゃるのです。

ひえー。

私は手芸が得意ではない人種なので、アクリル毛糸のタワシが、丸かったり、花や果物のカタチだったりすると、もう無条件降伏なのですが…。




手芸が得意でないことは、それはそれで仕方がないなと思っております。
うん、しょうがない。

ただ、バッグに関しては、常々
サイズが…
ポケットが…
等々と、いつも悶々としておりますので、思う通りのものが手に入ったらいいなと思うのですよ。

技術のある人が相談に乗ってくれて請け負ってくれたら、それはすごく素敵なことなのですが……

お金は用意できても、脳内のアイデアを製作者に伝える技術がないのです orz

簡単な設計図が描けたら一番いいんですが、それが描けない。
よく、ノートに描いてある「ちょっとした図」(棚とか箱とか)を夫が指さして笑うのですが、私、ものすごい描くの下手なんですよね。

どうしたらよいのでしょうか。

おそらくは、根本的に、なにかがマズイのだと。
でも、それってナニ?
さっぱりです。



↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

PR