半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

すべての女よ、運動でシェイプアップして美しくなろう!

あの瞬間、一気に嫌われた感が出たこのキャラクター。
駄菓子菓子、私はいまだに番組を見たことがなく、申し訳ない。



先日の娘が逆走自転車に激突された話の続きですが、
自転車がバイクだと意識されていないことにも問題があると思っております。


ので。

チコちゃんあたりがぼ~っと生きちゃってる女共を対象に、
全日本 女チャリダー化計画
とかやっちゃってくれません?

すべての女が、サイクリストになって交通ルールを順守できるようになる!
んでもってついでに、運動でシェイプアップして美しくなろう!



昨年のアレ、チコちゃんのスポーツ庁「女性スポーツ促進キャンペーン」のアンバサダー就任に際して、ミドル年代の女性が運動できていないことが大々的に報道されました。

当該ミドル年代女性である私の周りでは、
「したくてもできねえんだよ!
 どんだけこの年代の女が忙しいかわかってんのか!!!!」

という怒りが、渦巻いていました。

ほんとに、カンカンで。

いや、怒る理由も大いにわかりますし、同じ理由で私も運動できていないんですが。

それでも言いたい。

きっかけなんて何でもいいから、みんなで運動しようよ!
なろうよキャツアイ、メイジプレーイズダンシング!


現実の自分はようこそ!アマゾネス☆ポケット編集部へのほうが近いんですけど、それは置いといて。

政策に怒っていいんです。
怒りのチカラを使っていいのです。
暗黒面におちてダースベイダーになってもいいんです。

ベイダー卿の中身が実は生き別れのお母さんというシチュでも一向にかまわんのです。
歯みがきの最中に遊ぶことを許さないポーズ。



結果的に、健康的なバディにシェイプアップできれば、それでいいんです!
たとえダースベイダーでも!
(むしろ母がダースベイダーという方が銀河鉄道999的要素もあり熱い展開)



ってところで、最近そのへんに出掛ける時しか自転車に乗っていない私も、叱咤激励して欲しいわけです(爆)。

もっといっぱい自転車乗らなきゃ。
「いい運動」といえるレベルには、まだまだ遠いぞー。



↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

PR