半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

子どもを預けてできるようになったこと>自転車で1時間はそんなに心配しないでください~



基本、乳幼児を預けると、相手からものすんごく嫌がられるので、
「自転車で出かけるなんて言語道断。
 車で飛ばして。
 1秒でも早く帰ってきて」
というのが常でした。

そんな子どもらも、5歳になったらだいぶ手がかからなくなり、
「1秒でも早く帰ってきて」
が、
「交通の便として自転車を使うことを許容する」
くらいに緩和されました。

ありがたいことではあるんですが、相手=夫なので、テメェが今まで好き勝手に育児放棄してたことは絶対に忘れないからな。



なもので、現在、休日のみ自転車に復帰することができました。

自転車に乗ってみると、将来の夢が広がりますね!
例ととして、本厚木とか小田原で働きたいと思うようになりました!!

理由は、自転車で片道1時間くらいだからです。
なおかつ、行きは上り坂傾向、帰りは下り坂傾向なので、疲れて帰るときに楽な方向なのですッ!

通勤兼運動として、毎日片道自転車で1時間くらい自転車に乗ったら、すっごい健康かつマッスルになれるんじゃないかしら。

実際、毎日30kmくらいロードバイク通勤していた友達(同年代女性)は、すっごいエネルギッシュでした。


ここでいう「自転車で1時間」というのは、ロードバイクなりクロスバイクなり、とりあえずママチャリではなくサイクリングのできるスポーツ自転車のことです。
ママチャリ・一般のシティサイクルではありません。

わしのはこういう感じ。



ダカーラ、
「自転車で1時間!?」
みたいに、心配しないでください~。
大丈夫です、1時間くらいシャコーーーって乗れるタイプの自転車なのです。


ガチのサイクリストの中では、平地片道1時間だとぬるい部類です。

ただこれ↑は、ある意味「変態集団」の中でのことなので、平地とはいえ片道1時間なら立派な運動だと、私は思います。
えっへん。

1時間どころか、平日は15分も自転車に乗れてない今と比べたら、雲泥の差。



↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

PR