半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

子どもの靴はサイズアップ頻度が高いけど、大人の靴って…/黒いゴムにはノータッチ



子どもの足のサイズって、光陰矢の如しって感じですよねー。
ずんずん大きくなる。

5歳にもなると、以前よりはスピードが鈍化いたしますが、それでも買い替えは発生します。
1年とか?もつかな?

大人の靴なんか、壊れない限りエターナルにいけるんですが(笑)。

というところで。

大人の靴…、壊れない限りエターナルにいけるんですが、それでも劣化はするもので、なんとかしたいなと。


最近の悩みは、ゴムの白化でした。
黒いゴムの部分が経年劣化で、白くなっちゃうあの現象です。

最近知ったんですけど、コレ、クリンビューのノータッチで復活できるんですよ。

ノータッチって、アレです。

自動車のタイヤに吹きかけて、
泡がモコモコモコモコ、
「拭き上げなくていいの?」
「ノータッチ!!」
っていう、奥さんもご存じのアレのことですよ!



靴の黒いゴムんとこに、
ピュシュワーーーー
モコモコモコモコ
ってやったら、

「拭き上げなくていいの?」
「ノータッチ!!」



まじで靴がきれいになる。

ゴム部まで黒いコンバースを持っている人とか、ぜひ試してほしい。
もちろん自己責任ですが、黒いゴムの劣化・白化に悩むあらゆる物体に、お試しいただきたい!(笑)


ちなみにこの技は、カメラ趣味の人のお知恵です。
一眼レフのゴム部品の白化に対処したい人の間で、人気の手段だったのです。
(一時は「ミューズのお手拭きシート」が絶賛されたようなのですが、惜しくも廃盤だそうで…。
 Amazonのレビューがゴムのよみがえらせ方で高評価。ウケる。)


みなさんも、お試しあれ!
劣化した黒ゴムに、光あれ!
(本当にツヤツヤに光るよ)


↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

PR