半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

耳鳴りはストレス警報といわれますが、そもそも「ナニが耳鳴りなのか」を知ってよかったですよ!


スヌーピー、お前何喰ってんだ?




おくさ~ん。
耳鳴りって、平たく言って「ストレス警報」なんですって。

…ということは、よくいわれるので・す・が!

そもそも「ナニが耳鳴りなのか」を、正しく理解していませんでした(爆)。


キーンという電子音ぽいのとか、
ハウリングのように聞こえるとか、
圧かなんかで聞こえない感じがすることとか、
しばしばあるじゃないですか。

包括的に、耳鳴りだったようです。

耳の中で小刻みにボボボボボボボって鳴るのが「THE・耳鳴り」だと思ってたんですが、上記もすべて耳鳴りの仲間だそうで。

そういわれちゃうと、日常生活、耳鳴りだらけだったので困りました(爆)。


実際に、2つとなりに座ってるオッサンの携帯ラジオが電子音を発していることもありますが、日常生活には、そこまで自分が感じているほどの耳鳴りは存在していなかったようです。


耳鳴りはストレス警報であるという忠告は…

「これが耳鳴りですね!」と気づかないとそもそも気づけないものでした。
(´・ω・`)

知ってよかったです。


従来までは、
「過労の後、ほっとした瞬間に片頭痛」
というパターンで
「ストレス過多だったんだなあ」
なんて反省しておりましたが、実は、耳鳴りに注意していればよかったのかもしれません。

あ、ちなみに私と同じ閃輝暗点があるタイプの典型的片頭痛でお悩みの方にはこちらの本がおすすめです。
頭痛は消える。


で、ボボボという耳鳴りが出るとだいぶマズイと自覚していたんですが、そこまでじゃなくて、電子音系の耳鳴りがしているくらいのときに食い止めておくのが得策だろうなー、と。

健康のために、努力はしますよ。

駄菓子菓子。
実際に気を付けて生活していると、電子音系の耳鳴りはとても多いので、多すぎてどう気を付けたらいいものか、参っております。
生きてるだけでエブリデイ耳鳴り。
数えるのイヤになっちゃったのですが、トイレの回数より多いといっても過言ではない…。

基本的に、ヒマなワーキングマザーなどこの世に存在しないので、みんな忙しいんですよ。
そう考えたら、生きてるだけで耳鳴り出ちゃうのも納得ですよー。

子どもがいないならいないで、その分もっと働かなくてはいけないのが世の常なので、マザーでなくとも労働者全般、忙しいですしねッ!


「真のヒマ」をもらえたら、耳鳴りってなくなるんですかね?

↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

PR