半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

こちらの小学校&学童の状況。片頭痛が頻発、ストレスですな。

このご時勢、どこの小学校も学童保育も、はたまた保育園も、大変なことになっているとお察しいたします。

なので、大変なのは我が家だけではないので、みなさんの大変具合に比べたらいちいちこちらの小学校&学童の状況をレポートする必要もないだろうと思っておりました。

 

駄菓子菓子。

あまりにも地域・個別で条件が違うようで、複数筋から
「あんたんとこどうなってるの!?」
「コッチこんなんですけど、そちらは??」
と聞かれました。
(旧知の友らも、茅ヶ崎と状況がそれぞれ違った)

 

えーとですねー。

こちら神奈川県茅ヶ崎市は、小学校が基本的に休業です。
が、特別に(働いている人等向け)に、朝11時までという極めて中途半端な時間まで、小学校が預かってくれます。

あんど。

茅ヶ崎市の学童保育が、基本、11時以降から開所しています。

 

これだけ見ると、働いている親にとっては安泰だって気がするだろー?

 

駄菓子菓子!(本日2回目)

みなさまお感じの通り、学童保育や保育園が三密のアンタッチャブルです。

我が家の事情でいうと、先般まで通っていた保育園に比べて、学童がマジ養鶏場レベルにギュウギュウでヤバいです。

 てかね。
半数以上の家庭が恐れをなして学童への登園を自粛してもなおかつ、養鶏場なんですよ。
うちより狭いスペースを100人近い定員に設定している(爆)。
我が家が広いのではなく、一般の民家よりも学童が狭小なのです。

 

学童の方としても、
「市の方針で閉所はできないんですよねー。
 御覧の通り狭くてどうしようもないので、命の保護はセルフサービスでお願いします」
という方針です。

新コロに限らず、あらゆる伝染病の観点から、完全アウトだヨ☆ミ

ついでに言うと、菓子与えすぎだヨ!

 

できればあの学童空間へは行きたくないのですが、行かないと仕事できませんしね…。
うちの会社、子どもの世話しながらの仕事は禁止なので。

しかしながら、あまりにもあそこ(学童)は密。
三密を通り越して、六密とか十密とか、百密・無限密な感じ。
現時点で「この学童、ヤバすぎるっしょ!」って休んでいるご家庭が、たぶん正解。

 

さしもの我が家も、「全時間学童に通わせるのはやめよう」ということになり、夫婦交代で奔走中です。
仕事の途中で中抜けしたり、変な時間に出社・退勤して時間調整したり。

すでに限界がきたので、今週は潔く休む日を作ります。
学校の一時預かりが公式に閉鎖したら、もうあとは野となれ山となれ。

 

今までの段階でも「小学校は休業だが業務継続」「日によって退却させられる時間がバラバラ」「夫が仕事の約束の時間に帰ってこない」というのがかなりストレスになっていたようで、2週連続で週末の閃輝暗点・片頭痛に苦しみました。
(ストレスの後に一瞬気が抜けると発症する)

 よくないなあ。
全国の片頭痛・ワーママ・メイツも、同じ状況であるとお察し致します。

子どももストレスで「おなか痛い」を連発しているし…。

 

とはいえー。
世界中がこんな感じなので、仕方がないっちゃア仕方がないですな!

冒頭でご紹介した通り「そちらの状況は!?」って聞いてきてくれる友がいる=仲間がいるということなのですよ。
twitterなんか同盟軍だらけですわ。

↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

PR

今週のお題「わたしの部屋」