半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

誰かを頼りましょうと言われると一気に沸点に達するのでござる

「小学校の休業により、子どもも親もストレスが溜まりますよね」

という、新コロ(新型コロナ)対策のタブロイド紙のコーナー。

 

イライラ度数の紹介として、

「レベル5:切れる

 誰かを頼りましょう」

とありました。

 f:id:risazonamoshi:20200419073719j:plain

 

はあ?
(# ゚Д゚)

 

 

個人的に、この「誰かを頼りましょう」というソリューションが出てくると、今までなんでもなかった精神状態から、突如沸点に達することができます(爆)。

 

誰かって、ナニ?

親?

行政の相談窓口?

まじでナニ?誰?

 

…なんて話を別のタイミングでも旧知の友としておったのですが、

友から出てきた言葉は、

「わたしら長女は、基本的に親なんて頼らないよね」

というもの。

 

それな。

 

世間の長女の中にも、親をバンバン頼る方もいますけど、それはまあ例外ということで。

 

たいていの人間が、自分で工夫して何とか乗り切っているという姿。

私はその
「みんながんばってんじゃん!」
という光景を見ているので、なんとか生きていられます。

世の中が親に甘えてぬるく生きてる奴ばっかりだったら、精神がとっくに死んでます。

↓そだね~ボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

PR