半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

残念ながら女性はナメられまくっていて、それ絶対ダメだろということを平気でやられる

ポテトサラダ事件(子連れのママさんが暴走老人に因縁をつけられた事件)が周辺で熱く、これもまた象徴的な事件であったなと、思いました。

残念ながら、女性は男性からナメられまくっていて、こういう事件が全国各地で毎時毎秒起こっております。

これにとどまらず、
そう、ポテトサラダみたいな個人の価値観みたいな話ではなく、
「それ絶対ダメだろ」ということすら平気でやられて、毎日毎日生きています。

ねー、ほんとに。

前にも書いたけど、「それ絶対ダメだろ」という悪行に対しては、5,000円で怖いオッサンがシバき倒しに来てくれるサービスが欲しいです。

 

「悪いことをやったら、制裁を受ける」という感覚が根付いていれば、悪いことなんてそうそう出来ないものですよ。

「悪いことをやっても平気だ」→「誰にも咎められないから、これは悪いことじゃない」という誤った認識を持っている男性がいったいどれだけいることか。

 

 男性同士で、
「お前、そんなことしてたら男として/人間として、カッコ悪いぞ!」
と注意し合うこともないでしょ。
そういうとこがまた、よくない。

周りも揃いにそろって、悪事に対して、「男として/人間として、悪いことだ」って感覚自体が希薄。
「遊びの借金応援団」とか、本当に実在しますからね。

善の心を持ち合わせている人がいるのなら、直接言う勇気が出なくても、せめてSNSなり匿名掲示板なりで「人としての悪行は咎められるべきもの」と言ってもらえませんかね?
あおり運転や自粛警察といったアイコニックな事件に対して世論を発信するのもいいですが、身近な人たちを生活レベルで改善に向かわせることにも気を配った方がいいんじゃないですか?

やっぱり即効性の面でいうと、悪い事したヤツは怖いオッサンにシバき倒されるという、鉄拳制裁サービスが欲しいですね。

実際にブン殴らなくてもいいので、
「あなた、悪いことしてますよね?
 自分いつでも、来ますんで」
と脅してもらえるだけでもいいです。

そういう武力をもった制裁が必要だと思うほどに、女性はナメられまくっていて、「それ絶対ダメだろ!!!!!」ということを平気でやられています。
残念ながら。 

↓おきばりやすボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

PR

 

 

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ