半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

図書館が長いこと閉まったことで、読み放題の重要性を知る



みなさんの街の図書館は、平常どおりの開館ですか?
こちら神奈川県茅ヶ崎市では、コロナ影響で図書館が閉鎖されていた時期がありました。
6月から限定的に数ヶ所が縮小オープンし、その後ジワジワと復活していった感じです。

私は本を読むタイプの人間ですが、貧乏なので、いつも図書館でっす!
他の図書館愛好家もみんな言ってたんですけど、
「「図書館やってないの、マジきっっっつい!」」
(´・ω・`)

長谷川書店によると「本は心の栄養」なので、閉館となったらそりゃもうきついですよネ。


駄菓子菓子。

意外や意外、Kindle unlimited が、心の栄養失調をユニセフの給食寄付のようにリカバーしてくれました!


ちなみに、雑誌ならdマガジン(ドコモの雑誌読み放題)か楽天マガジンがおススメではあります。
dマガジンはサブスク勢の中では唯一、VERY(ヴェリィ) が読めるんですよ。
なので、以前はdマガジンにしてました。

dマガジンをやめた理由?
ええ、 VERY が無難な雑誌になりすぎたから読む必要がなくなったもので。

私は素っ頓狂な女性誌を読みたいがために、VERYを見ていたのですよ。
つまらなくなったら(普通の雑誌になってしまったら)、見る必要はナイのです。


んで、変わりまして契約したのが、Kindle unlimited
図書館で予約待ちの本が、案外Unlimited の読み放題対象だったり、常用デバイスで読書ができるので、いいかなーと。
出張の時に本を持ち歩かなくてもいいって、荷物が減らせてうれしい。

いやー、使ったね。

図書館が閉まっている間、しっかり使いましたね、Kindle Unlimited。
コロナだから出張は全部なくなっちゃったんですけど、平時ならば図書館で借りていたであろう読書量を、Kindle Unlimited が補ってくれました。

ただーし。

常用デバイスがスマホやipadなので、紙の本よりも目が疲れます。

うーん、これはしょうがない。
ペーパーライクな端末(楽天kobo)も昔は持っていたけれど、ipadだけあればいいや、という気分になってしまいました。
(それでもペーパーライク派なので画面フィルムは紙風ですが、あくまで”風”)


そうそう。
ジャンル的に普段は絶対図書館で借りてこない、料理の載っている本が、世の中には豊富だということがわかりました。
在宅勤務で調理回数が増えている皆様、やる気が出るタイプの方なら、Kindleをパラパラめくってみてください。

私は「簡単」と書いてあるのに「手間暇めっちゃかかっている嘘つき料理本」を何点か引いてしまい、絶望しました(爆)。


↓お達者で~!ボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

PR