半熟ババァ-雲の彼方に?-庶民の日常記

双子育児中の邪悪なワーキングマザー。湘南茅ヶ崎在住(ただし北側)。節約しながら教育費をためたい。

プラごみ削減で海がきれいになるの歓迎だけど、文句言ってる人は実際ナニで貢献してんのか教えて

 海水浴場のあるとこは、海岸清掃というゴミ拾いボランティア活動がちょくちょくあります。
「この日に清掃やってるから、できる人は来てー」って感じの。

私はたまにしかやらないんだけど、プロレスラーの人とかめっちゃめちゃ清掃してるんだわ。
レスラーだから見た目もたくましくてカッコいいんだけど、環境姿勢という生きざままでステキ!

んで。
実感として、海にはいっぱいゴミがあります。
めちゃ多いね、プラスチック!

「やだー、なんでこんなにー!」って、いつも思ってますよ。

サザンビーチ(茅ヶ崎海水浴場)にゃビニール食ったウミガメ・クジラの死骸は転がってないんですが、
「そりゃ誤飲して死ぬわなー」
とわかるほどに、ゴミはたくさんありますよ。

どのくらいのゴミ量かは日によりますが、夏はこんな感じ。
f:id:risazonamoshi:20210317091219p:plain
茅ヶ崎海岸はごみの持ち帰りがルールです|茅ヶ崎市

 

目につくのは、プラ・PETの類ですねー。
よその海に行っても、そう。

たとえばこれ ↓ は藤沢市役所に飾ってあったもの。f:id:risazonamoshi:20210317085545j:plain
こんな風に赤いのだけ集めてパネルをホイホイつくれるくらいに、プラだけでもいろんなゴミがたっくさん落ちてるんだぜぃ。
パネルを見たら、桜美林大学の取り組みでした。

 

プラごみの削減につながるアクションは、基本的に歓迎しています。

お店のビニール袋を有料化した後、「製品のプラスチック包装・過剰梱包から卒業したほうが好印象」という風潮になっているじゃぁないですか。
カントリーマアムは逆行なので、もんのすごく印象悪いでしょ?)

このままプラごみ含むゴミ全般が削減されていけば、海がきれいになっていくんじゃないかなと、海アリ自治体の民は期待しているわけですよ。
現状、自分の庭先にゴミ捨てられてる感覚ですから。

なので。
プラごみ削減関連でご高説を賜りますと、より詳しくお伺いしたくなりますねぇー。

文句言ってる人は、実際ナニで貢献してんのか教えてよ。

「自分はゴミ箱にちゃんと捨ててます」じゃなくて、
「ゴミ箱にちゃんと捨てない人間がいるのを、このゴミの多さを、どうしたらいいのか」ってことについてアナタが何をしているのか

私は手段の1つとして、ゴミを拾っています。
たまにしか拾わないけど、実感するには十分すぎるほどのゴミ量。

 

つーかさ、マクロにモノを視るのは大切なことだろうとは思うけど、そこに「文句言ってる『だけ』」の人を肯定する意味はナイですからね。

そーゆーのと比べると、現在進行形で周囲のゴミ削減にもくもくと取り組んでるオカンたちは、やっぱエラいよ。
むしろ海岸がこの程度の有様で済んでいるのは、全国のまじめなおかーさんたちのおかげなんだろうな。
古来より、家で文句ばっか言ってるオッサンの散らかしたゴミをきれいに片づけているのは、オカンたちです。

文句言ってる「だけ」の方も、これを機に海岸清掃いかがでしょうか?
一応、 海岸清掃の情報 (かながわ海岸美化財団)貼っときますね。

私もまだまだ回数少ないから、また行きます。

↓がんばボタン。押してくれるとすごく嬉しい。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PR

今週のお題「〇〇からの卒業」